• TOP > ヨコハマタイヤの圧倒的性能をリポート

「ヨコハマタイヤの圧倒的性能をリポート」の記事一覧

取材の効率までアップ ! Dr-China編集部がヨコハマBluEarth-GTをスタッフカーに履いた効果とは

ベテランから新人までが違いを実感!  日々、クルマに関わる最新情報の記事を更新しているDr-China。情報を集めて記事化するために、4人の編集部員は毎日のように、スタッフカーのルノー・メガーヌSport Toure...

続きを読む...

なぜクルマ好きはヨコハマに注目するのか? 愛される2つの理由とは

厳しいドイツメーカーへと長年OE供給している実績  世界には数多のタイヤメーカーが存在する。当然各メーカーは技術開発で鎬を削り、少しでも高性能なタイヤを送り出すため、切磋琢磨しているのだ。  そうした開発競争の勝者の証と...

続きを読む...

駆け出しの女性編集者でも違いがわかった! 1300kmロングランで見えたヨコハマBluEarth-GTの実力

苦手な首都高でもストレスを感じない! 「タイヤで走りは変わる」なんて先輩たちはいうけれど本当? 私自身、たまにサーキットでの走行会にも参加するから、確かにグリップの違いでタイムや走りやすさが変化するのはわかる。でも、やっ…

続きを読む...

【試乗】冬の怪物は舗装路も最強! 驚異のウエット性能を発揮したヨコハマアイスガード6の実力

新開発の非対称パターンがウエット性能にも大きく貢献  昨シーズン、新たなスタッドレスタイヤとして登場したヨコハマタイヤのアイスガード6は、従来のスタッドレスタイヤとは次元の違う優れた氷上性能を備えている。だが、スタッドレ.…

続きを読む...

冬の怪物の異名は伊達じゃない! 圧雪路から氷上までヨコハマの新スタッドレスを徹底チェックした

氷上での圧倒的な制動性能の向上を体感!  今年も冬のシーズンがやってくる。近年の不安定な天候は南国九州にも降雪をもたらし、首都圏でも大雪を記録するなど全国どこにいても天候の変化には備えていかなければならない状況だ。この時…

続きを読む...

ネオバを超えた最強グリップ! 公道からサーキットまでカバーする「アドバンA052」の圧倒的性能

自宅からサーキット走行まで履き替え不要  ヨコハマタイヤのハイパフォーマンスタイヤ「ADVAN(アドバン)」シリーズで、最高峰モデルである「NEOVA(ネオバ)AD08R」。その卓越したグリップ力を凌ぐ性能をもつタイヤが...

続きを読む...

【ムービー】悪路を走る4WDユーザー必見! 泥濘地でも自由自在のタイヤが日本上陸

このヨコハマタイヤならどろどろの路面でもドリフトできる! 装着タイヤ:ヨコハマ GEOLANDAR X-MT 装着サイズ:35X12.50R17 LT 121Q 装着車両:トヨタ タンドラ ラリー仕様  ヨコハマタイヤか...

続きを読む...

【試乗】悪路でも驚異の自在っぷり! 最強のオフロードタイヤ「GEOLANDAR X-MT」

ヒドイ泥濘地がまるでキレイなオフロードのよう 装着タイヤ:ヨコハマ GEOLANDAR X-MT 装着サイズ:35X12.50R17 LT 121Q 装着車両:トヨタ タンドラ ラリー仕様  ジオランダーシリーズのフラッ...

続きを読む...

【試乗】旧車の乗り味まで復活させる復刻タイヤ「ヨコハマADVAN HF TypeD」の走りに感動

最新技術を駆使してヒストリックカーに最適化 装着タイヤ:ヨコハマ ADVAN HF Type D 装着サイズ:フロント 205/50R15 リヤ 225/50R15 装着車両:日産スカイラインGT-R(通称:ケンメリGT...

続きを読む...

【試乗】86が路面に貼り付き何も起こらない! 最強のタイヤ「ADVAN NEOVA AD08R」を試す

86クラスのパワーなら「ネオバの手のひら」に収まる 装着タイヤ:ヨコハマADVAN NEOVA AD08R 装着サイズ:フロント 215/40R18 リヤ 225/40R18 装着車両:トヨタ 86  ボクが自動車雑誌の...

続きを読む...

【試乗】これぞニュル仕込み! 欧州が認めたヨコハマADVAN Sport V105の強烈な走り

40周年を祝うにふさわしい走りを披露 装着タイヤ:ヨコハマADVAN Sport V105 装着サイズ:225/40R18 装着車両:ルノー・メガーヌGT  アドバンと言えばヨコハマタイヤのスポーツブランドとして、今や世...

続きを読む...

圧倒的な静粛性と走りが楽しいハンドリング! ヨコハマの新アドバンdBが凄い

車内の会話も弾むサスガの静粛性  ハイパフォーマンスタイヤの代名詞となっている横浜ゴムのADVANブランドに、魅力的なプレミアムコンフォートタイヤがある。2009年に登場した「アドバンdB(デシベル)V551」だ。初めて...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    空の状態から満タンで軽く1万円以上になるモデルたち 先日燃料タンクが車...

  2. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  3. 走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    ひとたび本気で走らせようとすると手に負えない挙動に スポーツカーをドラ...

  4. クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    不人気モデルは値引き幅が大きくなる傾向にある 自動車には当然のように車...

  5. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  6. 「ケチらなきゃよかった……」納車後に後悔しがちなメーカーオプション5選

    「ケチらなきゃよかった……」納車後に後悔しがちなメーカーオプション5選

    確かにお金はかかるが下取り時に取り戻せるものも メーカーオプションとは...

  7. 【疑問】クルマは普通に乗ると何万kmまで走れるのか?

    【疑問】クルマは普通に乗ると何万kmまで走れるのか?

    今ドキのクルマは通常メンテでも30万kmは問題なし! その昔は10年・...

  8. 燃料計が動いて見えるほど大ガス喰い……でも楽しすぎる走り屋泣かせの国産スポーツ車5選

    燃料計が動いて見えるほど大ガス喰い……でも楽しすぎる走り屋泣かせの国産スポーツ車5選

    燃費よりも走りを重視した潔いモデルが登場 クルマのエンジンというのは、...

  9. 「怖い系の人」や「午前3時の女」タクシードライバーが実際に遭遇する作り話のような客

    「怖い系の人」や「午前3時の女」タクシードライバーが実際に遭遇する作り話のような客

    兄貴分と舎弟が繰り広げるドラマのような会話も タクシーという乗り物は日...

  10. あれ? 思ったほど伸びない……ハイブリッドなのに驚くほど燃費が良くない国産車6選

    あれ? 思ったほど伸びない……ハイブリッドなのに驚くほど燃費が良くない国産車6選

    燃費だけで見れば同じ車種のガソリン車と差が少ないモデルも ハイブリッド...

https://xn--80adrlof.net/montash-sistem-poliva

http://proffitness.com.ua

magazinpoliva.kiev.ua