「お役立ち情報」の記事一覧 - 4ページ目

サンデードライバーは要注意! 長期間動かさなかったクルマの正しい始動方法とは

いきなりの始動は起き抜けに運動するのと同じこと  長期の出張中や積雪時に動かさない趣味のクルマなど、長い間愛車に乗らないことがあるだろう。長期間ぶりにクルマを動かすとき、いきなり普段と同じように走らせるのは厳禁だ。それは…

続きを読む...

じつは義務のものも! クルマの液類が鮮やかに色づけられているワケ

冷却水は毒性があるため着色が義務  オイルだけでなく、クルマにはさまざまな液体が使われている。そのなかでも我々の目に触れるのが、冷却水とウォッシャー液だろう。どちらも色が付いていて、これがいかにもわざわざ着けましたといっ…

続きを読む...

納車した瞬間からの扱いが大きな差を生む!  売るときに値落ちさせないクルマの乗り方3つ

車内外のキズは付いてもすぐに直す  最近は残価設定ローンなども一般化し、クルマを購入するときに売却時の事も含めて検討する人も少なくなくなってきた。残価設定ローンとは、3年や5年後などにクルマに残る価値を逆算し、その額を引...

続きを読む...

MT・CVT・DCT・トルコンAT、いま本当に燃費のいいトランスミッションはどれ?

燃費に関しては2ペダルに対するMTの優位性はない  若いころ、MTとATが選べるスポーティカー、スポーツカーを選ぶ際、「ATは渋滞時に楽だし、むしろ山道などで操縦に専念できる。いやいやスポーティカー、スポーツカーはMTで...

続きを読む...

クルマに貼られるさまざまなステッカーは義務それとも任意? 見栄え重視で剥がしてもいいのか?

義務であっても罰則がないものもあり複雑  改めて見てみると、クルマのガラスにはさまざまなステッカーが貼られている。車検や車庫についてなどだが、これらは貼らなくてはならないのだろうか? ちなみにその昔はもっといっぱい貼って.…

続きを読む...

昭和のカーマニアが懐かしむ! 今では見かけなくなった自動車アイテム7選

ファッションアイテムなどは時代と共に移り変わる  どんなものにも流行り廃りというのがあり、カー用品、アイテム、オプション、グッズなどにも栄枯盛衰が見られる。そこで平成最後の年に、今ではすっかり懐かしくなってしまったカーア…

続きを読む...

毎回捕まる赤信号や異常に短い右折信号にイラッ!  信号の制御はどうやって決まっている?

単純なものから複雑に統制されたものまで3つが存在  青・黄・赤の3色で交通の流れをコントロールする信号機。車両、歩行者ともに厳守することで安全な交通社会を生み出す基本中の基本といえる設備だ。その信号だが、スムースな交通に.…

続きを読む...

お金はないがクルマが欲しい……な人にオススメのコミコミ20万円でも普通に使える中古モデル4選と選び方

ただ動くだけではなく満足度も重視してセレクト  クルマが欲しい! そう思っても決して安い買い物ではないため、簡単に購入できるものではない。しかし、急な転勤でクルマが必要になったとか、免許取り立てでお金はないけどとにかくマ…

続きを読む...

凍結したクルマのフロントガラスにお湯は危険! エアコンのヒーターも注意が必要

あらかじめシートを被せるか専用の解氷ケミカルが有効  これからの冬の季節、フロントガラスが凍結してしまうことがある。雪なら払えばいいが、ガチガチに霜が付いているとすぐには出発できないことも。そんなとき、お湯をかけて溶かす…

続きを読む...

馬鹿売れホンダN-BOXか? ガチライバルのタントかスペ—シアか? 子育てママ目線で徹底比較

小さな子供が居る家庭ならN-BOX  子育て中は、毎日が猫の手も借りたいくらいドタバタで、「クルマがあって良かった!」と感じる瞬間が本当にたくさんあるものです(シミジミ)。中でも、心底ママ想いの装備が揃っているなぁと感心...

続きを読む...

雨上がりに放置はNG! 露天駐車のクルマの寿命を延ばすひと手間とは?

雨がやんだ直後に走行するだけで錆対策になる  最近はやたらと雨が多かったするが、基本的にはクルマに限らず、家やビルなど、雨に当たっていいことはほとんどない。理由はもちろん雨水や湿気の侵入だが、クルマの場合はどういう影響が…

続きを読む...

かつてはプレリュードにソアラ! 実用性も兼ね備えたイマドキの大人のデートカー5選

見た目以上の上質感を演出するクルマも  かつての80~90年代、日本には「デートカー」というカテゴリーがあって、六本木のカローラ=赤いBMW3シリーズやホンダ・プレリュード、初代トヨタ・ソアラなどがその代表格だった。そん...

続きを読む...

ライトの消し忘れだけじゃない! 誰でも起こるバッテリー上がりの要因5つ

オルタネーターの発電量以上に使用すればバッテリーは上がる  バッテリーがないとエンジンをかけることはできないし、場合によっては走ることもできない。そう考えると、すべてのクルマは電気自動車と言っていいのだが、そもそもバッテ…

続きを読む...

クルマ好きがやりがちだが街中ではまったく無意味なドラテク6選

無意味どころか街中ではマイナスでしかないドラテクも  何事もこだわる人ほど、ひと手間加えたくなる傾向がある。とくにドライビングもベテランや通ほど、そういうこだわりの操作が見受けられるが、時と場合によって、それらは独りよが…

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってライバルに足りないものとは

    ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってライバルに足りないものとは

    走りも使い勝手も期待値の一歩上を行く完成度 2017年のフルモデルチェ...

  2. 「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    車検は継続検査のみを指しディーラー車検は点検整備代も含む 車検とは自動...

  3. えっ、軽かよ……とならない女子ウケ抜群のデートで使える軽自動車5選

    えっ、軽かよ……とならない女子ウケ抜群のデートで使える軽自動車5選

    デートの雰囲気を盛り上げてくれる軽自動車も結構ある 今ドキ女子はと〜っ...

  4. 国交省がチェーン義務化! スタッドレスタイヤだけではダメなワケ

    国交省がチェーン義務化! スタッドレスタイヤだけではダメなワケ

    埋もれるような豪雪エリアや凍結した坂道などはチェーンが有効 国土交通省...

  5. 【クルマが傷む】駐車時の「据え切り」やっていませんか?

    【クルマが傷む】駐車時の「据え切り」やっていませんか?

    ステアリングが軽くてもサスペンションに掛かる負担は大きい! 止まったま...

  6. 【噂の真相】雪道で4WDが威力を発揮するのは発進だけって本当?

    【噂の真相】雪道で4WDが威力を発揮するのは発進だけって本当?

    発進以外に加速や巡航時の安定性にも効果がある 日本の積雪地では4WDが...

  7. クルマの進化や時代の流れで消えた懐かしのドラテク7選

    クルマの進化や時代の流れで消えた懐かしのドラテク7選

    昔のクルマでは重要だったが今では必要ないテクニックもある クルマやタイ...

  8. 【今さら聞けない】カックンブレーキの原因とは?

    【今さら聞けない】カックンブレーキの原因とは?

    操作が原因の場合とシステム特性が原因の場合がある 信号が赤だ、となると...

  9. これがニッポンの技術力! 世界を驚愕させた日本のクルマ3選

    これがニッポンの技術力! 世界を驚愕させた日本のクルマ3選

    自動車の歴史が浅い日本でも世界で評価されるクルマはある! 日本車の歴史...

  10. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...