「お役立ち情報」の記事一覧 - 3ページ目

スマホはNGでカーナビの操作はOK? 危険な「ながら運転」の線引きとは

車載モニターであっても画像の注視は道路交通法で禁じられている  運転中に、スマートフォンで通話やSNSを使い「ながら運転」することの危険性が声高に喧伝されている。クルマだけでなく自転車でも「ながら運転」により重大事故につ...

続きを読む...

オイル交換をしなかったクルマの末路! オーバーホールでも復活できないことも

車両火災を引き起こすこともある  クルマの性能がよくなって、「オイル交換への意識はかなり低くなっている」と、ディーラー、修理工場、用品販店に取材に行くと耳にすることが多い。以前であれば、オイル交換しないと振動や異音が出た…

続きを読む...

タワーバー・マフラー・ダンパー! クルマの定番チューニングは実際何が変わる?

自動車メーカーのテストでもその効果は実証されている  クルマの楽しみの方のひとつに、チューニングがある。ノーマルの状態に手を加えて、よりユーザーの好みに合った走りに近づけるというのがその目的だ。チューニングは多くの場合、…

続きを読む...

ターボ全盛時に廉価グレード呼ばわりされてもじつはよかったNAスポーツモデル3選

クルマとしてのトータルバランスで引けをとらない  昨今のように、ダウンサイジングターボが幅を利かすひと昔前のターボといえば、エンジンパワーを稼ぐためのシステムだった。そしてパワー=ターボの時代のターボ車は、多くの場合、そ…

続きを読む...

気温でクルマのタイヤの空気圧は変わる! 寒くなる時期はとくにこまめに確認したほうがいいワケ

空気圧不足は最悪ホイールリムからタイヤが外れる可能性も  タイヤの空気圧は、走りにも燃費にも影響を及ぼすので重要だ。しかし、一般的には気にされることが少ない。自動車メーカーによって車種ごとに指定されているので、つねにその…

続きを読む...

ハイウェイオアシスって何? SA・PAとは何が違うのか

SAやPAと一体化して高速を降りずに利用できる遊びや憩いの場  高速道路を走っていると「ハイウェイオアシス」という言葉を目にすることがある。ネクスコ中日本によれば『ハイウェイオアシスは、サービスエリアやパーキングエリアに...

続きを読む...

売れなくてもダメじゃない! 他人と違うクルマに乗りたいひとが選ぶべき国産車5選

販売台数が低迷している中から価値あるクルマ5台をピックアップ 「他人と同じクルマに乗りたくない」というニーズに合ったクルマを選ぶのは難しい。クルマの用途や好みは個人差が意外に小さく、多くの人たちが同じようなことを考えるか…

続きを読む...

国産メーカーが「売れない=儲からない」スポーツモデルを開発する理由とは?

イメージ戦略により「利幅の大きい」スポーティモデルが売れる  省燃費指向の高まり、環境対応の強まりから「スポーツカー、冬の時代」といわれて久しい。走りをピュアに追求するスーパースポーツであっても、ハイブリッドの電動パワー…

続きを読む...

運転の苦手な人でもこれなら安心! 手取り足取りの運転支援が充実した庶民派モデル5選

車種選びの基準はボディの小ささだけではなくなった  運転に不慣れ、運転が苦手……そんなドライバーが選ぶべきクルマとは、どんなクルマだろうか。  そうした人の多くは、そもそもクルマに詳しくないため、小さなクルマならいいんじ...

続きを読む...

運転が上手くなりたい人が乗るべきクルマの条件とオススメのクルマ5選

パーツが豊富でガンガン乗れるクルマがオススメ  クルマを運転するのが好きな人なら1度は誰しも極めたいと思うのがドライビングテクニックだろう。とくにスポーツドライビングのドラテクが上手くなりたい人にオススメなクルマは何か?.…

続きを読む...

海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選

輸出時に車名を変更したクルマも  クルマの車名というのはさまざまな意味を込められて付けられている。日本語をもとに付けられたものや英語のもの、ラテン語や神話の中のものをベースにした造語まで多岐にわたっているが、中には海外の…

続きを読む...

ホンダN-VANが大ブレイク! 商用車を乗用で乗るメリットとは

税金類は安いが大切なことは使い勝手で利点を感じるかどうか  N-VANが登場して、乗用車ライクな商用車にも脚光が当たっているが、もし商用車を乗用車的に実際に所有するとしたら、どんなメリットがあるのだろうか。そもそもそんな...

続きを読む...

乗れば10歳若返れる! リタイヤ組にオススメの中古スポーツカーたち

ベストチョイスはオープンカーでボディカラーも明るい色を!  人生100年時代。80歳を過ぎれば、さすがに視力等の衰えから免許返納という話も出てくるが、60代・70代ならまだまだカーライフは楽しめる。そしてクルマ好きなら、...

続きを読む...

タクシードライバーが積極的にカーナビを使わないワケ

基本は経路確認をしてお客の好みの道を通る  東京などの大都市をはじめ、各地のタクシー車両の多くにはカーナビゲーション(以下カーナビ)が装着されている。  ただ装着されているカーナビゲーションにはふたつのパターンが存在する.…

続きを読む...

作業現場御用達のハイエースが、いまや都会派に人気な理由とは?

取り回しのよさとミニバンを軽く超える使い勝手を誇る  トヨタ・ハイエースといえば、いわゆる販売ランキングなどでは名前が出てこないものの、隠れた(?)人気モデルとして知られている。オーナーにとっては悩みの種だが盗難されるこ…

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  2. 「燃費なら日本車」の時代は終わった! 国産車を脅かす好燃費の輸入車4選

    「燃費なら日本車」の時代は終わった! 国産車を脅かす好燃費の輸入車4選

    ハイスピードの欧州育ちゆえに高速巡航の実燃費はとくに優れる 最近のクル...

  3. 走り好き必見! 予算100万円でサーキットデビュー可能な中古モデルたち

    走り好き必見! 予算100万円でサーキットデビュー可能な中古モデルたち

    普段乗りからサーキットまで1台でこなせるモデルも多数 サーキット=本格...

  4. モデル末期でも狙い目! 超熟成のいまが買いなクルマ5選

    モデル末期でも狙い目! 超熟成のいまが買いなクルマ5選

    大幅値引きはもちろん走りも色褪せていない どんなクルマにもいずれ訪れる...

  5. 見た目の美しさや明るさだけじゃない! 新車が続々とヘッドライトをLED化する理由

    見た目の美しさや明るさだけじゃない! 新車が続々とヘッドライトをLED化する理由

    エンジンの負担も減って燃費向上にも効果あり! 最近は純正装着だけでなく...

  6. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  7. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  8. SUVはすべて悪路に強いという勘違い! 災害などに備えた正しいSUVの選び方とは

    SUVはすべて悪路に強いという勘違い! 災害などに備えた正しいSUVの選び方とは

    万が一の事態を想定するなら見た目よりも機能性を重視したい 世の中SUV...

  9. 新車は「登場したて」と「モデル末期」でどちらが買い得か?

    新車は「登場したて」と「モデル末期」でどちらが買い得か?

    末期モデルより出たばかりのモデルの方が“気持ち”買い得 新車購入の世界...

  10. 悲しき開発者の熱い想い! 中身は凄いが売れなかった残念なクルマ4選

    悲しき開発者の熱い想い! 中身は凄いが売れなかった残念なクルマ4選

    技術やコンセプトにこだわりの詰まったクルマばかり クルマに限らず、いい...