「お役立ち情報」の記事一覧 - 10ページ目

ワイパー交換はゴムだけではなくブレードまで替えたほうがいい理由

湾曲したガラス面にゴムをしっかり押しつけるのはブレードの役目  雨の日の視界確保の最重要装備であるワイパー。消耗品というのはご存じだろうが、そもそもメンテナンス不良のクルマもよく見かける。チェックのポイントはゴムの状態で…

続きを読む...

半期決算セールの値引きテクニック! 新車購入時は「総値引き額」の分解が重要

下取り査定額がとくに大切な要素になる  8月のお盆休みが明けると、新車販売現場は“半期決算セール”が事実上スタートする。半期決算セールとは、事業年度締めベースでの上半期締め月となる9月に合わせて、各メーカーともに値引き条...

続きを読む...

季節でエンジンオイルの粘度を変えるのは今も有効? もっと重要な粘度変更のタイミングとは

現代のクルマは季節よりも経年で粘度を上げるほうが意味は大きい  オイルには粘度があり、数字によって硬かったり、柔らかかったりするのはご存知だろう。その昔は季節によって、粘度を変えたほうがいいとされていたし、今でもそうした…

続きを読む...

ホンダは大丈夫か? N-BOXで大勝利もフィットとステップワゴンでは負け組化する不安

ホンダ車から集中した乗り換えの発生が目立つ  ブランドごとの軽自動車販売台数ではスズキとダイハツの“トップ2”は不変のものといっていいほど、定番となっているが、通称名別(車名別)での軽自動車販売台数ではホンダNボックスの...

続きを読む...

お金がないクルマ好き必見! 名車なのに底値で買える不遇のスポーツカー3選

わずか一桁万円から手に入れられるクルマも!  最近はスポーツカー受難の時代が続いており、なかなか新型のスポーツカーが登場しない状況が続いている。その結果、中古車で購入できるスポーツモデルは値上がりの一途を辿っており、一部…

続きを読む...

お盆の高速道路は土日が割引なしで木金が安い! 休日割引の適用日変更されたワケ

交通量平準化を図るため  もうすぐお盆休み。帰省や旅行の予定を立てて楽しみにしている人も多いと思うが、今年のお盆休みの高速道路の休日割引が、いつもとは違うというのはご存じだろうか? この2018年の夏は、交通量と渋滞がも...

続きを読む...

次世代の主力プラグインハイブリッド車の賢い使い方とは

モード切り替えを工夫することで燃費も利便性も増す!  家庭などで充電すれば、買い物などの近距離での使用は電気自動車として、遠出のときにはガソリンエンジンを併用して航続距離を気にせず燃費のいいハイブリッドカーとして乗れるプ…

続きを読む...

酷暑で入れ食い状態も! ワンメーター客が嫌われない今どきタクシー事情

ワンメーターはOKだが「近距離でスミマセン」は余計なひと言?  “ワンメーター”、おそらくタクシー業界用語のなかで、もっとも広く一般に知られているものになるだろう。ワンメーターこと“初乗り運賃”は、東京都特別区(23区)...

続きを読む...

次期型は別モノの可能性大! 買うなら今しかない現行車4選(後編)

次期モデルは出ずに消滅が噂されるクルマもある  クルマは新しいほうがいいと言われる。つまりモデルチェンジすれば性能が向上する機械モノだけに、狙っているクルマがあるなら基本的にはフルモデルチェンジやマイナーチェンジを待ちた…

続きを読む...

なぜ4WD車は燃費が悪いのか?

フリクションと重量が主な原因となる  FFと4WDが設定されているクルマは多いが、そのほとんどすべてにおいてFFのほうが燃費性能に優れている。「4WDは燃費が悪い」というのは一般常識といえるだろう。たとえば、日本一売れて...

続きを読む...

次期型は別モノの可能性大! 買うなら今しかない現行車4選(前編)

次期モデルの噂を考えると現行車で味わえない魅力も  クルマはモデルチェンジすれば性能が向上する機械モノだけに、狙っているクルマがあるなら基本的にはフルモデルチェンジやマイナーチェンジを待ちたいものである。しかし、中には「.…

続きを読む...

最近のクルマのバッテリー交換費用が上がっている理由とは

車両の環境対策がバッテリーに求める性能を高めている  クルマのエンジンをかける(電気自動車やハイブリッドカーでは起動する)ために欠かせないのが、いわゆる鉛バッテリー。乗用車では12Vとなっていることがほとんどで、車検など...

続きを読む...

ジムニーは納車1年待ち! 人気の新車を少しでも早く手に入れる方法3つ

ディーラーとの付き合いも大切になる 新型ジムニーの人気は凄まじいものがあり、この原稿を書いている2018年7月末現在で、納車はすでに2019年にずれ込むというから、乗れるのはいつやらといった感じもしないでもない。 今まで...

続きを読む...

次に買うならプラグインハイブリッド! いま日本で買える輸入PHVとその中身

世界に有望なカテゴリー  次世代のエコカーとして注目されながらも、日本ではまだ普及しているとは言い難い販売状況のプラグインハイブリッドカー(PHV)。ハイブリッドカーのバッテリー搭載量を増やし、家庭での充電も可能とするこ...

続きを読む...

両耳にイヤホンをつけてクルマを運転するのは違反?

音楽を聴く行為を禁止している自治体が多いがハンズフリーは……  運転中の携帯電話・スマホの利用は、原則として違反になるのはご存じのとおり。ただし道路交通法では、携帯ホルダーやハンズフリー機能を使って「本体を手で保持しなけ...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  2. 「燃費なら日本車」の時代は終わった! 国産車を脅かす好燃費の輸入車4選

    「燃費なら日本車」の時代は終わった! 国産車を脅かす好燃費の輸入車4選

    ハイスピードの欧州育ちゆえに高速巡航の実燃費はとくに優れる 最近のクル...

  3. 走り好き必見! 予算100万円でサーキットデビュー可能な中古モデルたち

    走り好き必見! 予算100万円でサーキットデビュー可能な中古モデルたち

    普段乗りからサーキットまで1台でこなせるモデルも多数 サーキット=本格...

  4. モデル末期でも狙い目! 超熟成のいまが買いなクルマ5選

    モデル末期でも狙い目! 超熟成のいまが買いなクルマ5選

    大幅値引きはもちろん走りも色褪せていない どんなクルマにもいずれ訪れる...

  5. 見た目の美しさや明るさだけじゃない! 新車が続々とヘッドライトをLED化する理由

    見た目の美しさや明るさだけじゃない! 新車が続々とヘッドライトをLED化する理由

    エンジンの負担も減って燃費向上にも効果あり! 最近は純正装着だけでなく...

  6. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  7. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  8. SUVはすべて悪路に強いという勘違い! 災害などに備えた正しいSUVの選び方とは

    SUVはすべて悪路に強いという勘違い! 災害などに備えた正しいSUVの選び方とは

    万が一の事態を想定するなら見た目よりも機能性を重視したい 世の中SUV...

  9. 新車は「登場したて」と「モデル末期」でどちらが買い得か?

    新車は「登場したて」と「モデル末期」でどちらが買い得か?

    末期モデルより出たばかりのモデルの方が“気持ち”買い得 新車購入の世界...

  10. 悲しき開発者の熱い想い! 中身は凄いが売れなかった残念なクルマ4選

    悲しき開発者の熱い想い! 中身は凄いが売れなかった残念なクルマ4選

    技術やコンセプトにこだわりの詰まったクルマばかり クルマに限らず、いい...