「特別編集企画」の記事一覧 - 2ページ目

【試乗】行楽地帰りでも疲れ知らず! 高速道路 同一車線自動運転技術「プロパイロット」を日産エクストレイルで試す

とくにノロノロと動くような渋滞での疲労度が変わってくる!  日産セレナに初搭載され、エクストレイルやリーフにも搭載されている高速道路 同一車線自動運転技術「プロパイロット」。高速道路での渋滞時や長時間の巡航走行でドライバ.…

続きを読む...

マカロンをイメージしたルノー・トゥインゴの特別仕様車発売! 期間限定のカフェもオープン

マカロン風のオシャレな内装は必見  ルノー・ジャポンはAセグメントの人気コンパクトカー「トゥインゴ」に、マカロンから発想を得た特別仕様車「ルノー トゥインゴ PH(ペーアッシュ)マカロン」を設定。100台限定で6月28日...

続きを読む...

カングーぞろぞろ1373台! 10回目の記念すべきカングー ジャンボリーが開催

大人から子どもまで1日満喫できるユル系イベント 毎年5月を待ち焦がれているフランス車乗りは多い。年に1度、ルノー カングーが全国から富士の麓に集結するイベントが開催されるのだ。2018年5月13日、じつに10回目の開催と...

続きを読む...

驚異の撥水力と防汚性を体感せよ! KURE ルックス レインコートに注目

美しい状態を維持したいドレスアップユーザーにピッタリ!  ドレスアップなどカスタムを楽しむユーザーは、こだわりのパーツなどで自分だけの1台に仕立てるだけではなく、愛車のケアを怠らない。大事な我が子、そして大切な相棒である.…

続きを読む...

限定50台のR.S.モデルも公開! 9回目の「ルノー・スポール・ジャンボリー」が盛大に開催

事故もなく終始笑顔に包まれた 2018年4月22日、約2年ぶりの開催となる「ルノー・スポール・ジャンボリー」が、モーターファンフェスタ2018内で行われた。通算9回目を迎えるこちらのイベントには、約250台のルノー車が富...

続きを読む...

4月28日(ヨイツヤ)は洗車の日! 愛車を長く大切に乗る第一歩は洗車から

洗車の日は10年目を迎え、洗車の重要性をあらためてアピール  オートアフターマーケット活性化連合(通称:AAAL)は、ヨイツヤと読める4月28日を洗車の日として制定。加盟各社が各種キャンペーンを行っている。キャンペーン当...

続きを読む...

ヴェゼル&オデッセイの走りを進化! クルマ好きを唸らせる「無限」のワザ

攻めたエクステリアと走りを進化させる機能パーツが揃う  ホンダのワークスチューナー「無限」の商品ラインアップのなかで人気の高いヴェゼルとオデッセイ。それぞれベース車のマイナーチェンジに合わせて同社のアイテムもアップデート…

続きを読む...

ドリキン土屋圭市がミシュランPSシリーズ3モデルをサーキット全開ドリフトで徹底比較!

3モデルに共通する扱いやすさはドリキンも絶賛!  今回のドリキンこと土屋圭市さんの企画はタイヤインプレッション! ミシュランのスポーツタイヤ、パイロット スポーツ シリーズのなかから、パイロット スポーツ 4(PILOT...

続きを読む...

【ムービー】ミシュランPS CUP2の実力は? サーキットでドリキン土屋圭市が全開アタック

筑波サーキット コース1000で全開ドリフト!  ミシュランが誇るスポーツタイヤシリーズ、パイロットスポーツ。そのなかでもとくにサーキット走行をメインに想定したハイパフォーマンスタイヤがパイロット スポーツ カップ2(P...

続きを読む...

【ムービー】ドリキン土屋圭市が絶賛! ミシュランPS4Sで全開ドリフトインプレッション

コントロール性から連続走行での熱ダレまで徹底チェック  19インチ以上のサイズを履く、ハイスペックのスポーツモデル用に開発されたタイヤ、ミシュラン パイロット スポーツ 4 S(PILOT SPORT 4 S)。今回FR...

続きを読む...

【試乗】日産ノート・シーギアはアクティブ派にオススメ! オシャレなモード・プレミアにも注目

よりアクティブに楽しみたいという人たちにオススメ  今、日産ノートは注目に値するくらい売れている。日本自動車販売協会連合会が示すデータによれば、2018年1月と2月のデータでは、ライバルを抑えて首位を獲得しているほど。ノ...

続きを読む...

真の愛犬家がルノー カングーを選ぶ理由とは【第8回インターペット】

アイテム以外にもともとのクルマの作りがドッグフレンドリー  日本最大級のペットイベント、第8回「interpets~人とペットの豊かな暮らしフェア~」が、2018年3月29日(木)~4月1日(日)の間、東京ビッグサイトの...

続きを読む...

美しいのは当たり前! マルカサービス・MIDのホイールは高い安全性に真価あり

安全性を最優先に「ほしい」と思わせる優れたデザインの提案  アフターホイール市場で10%超という高いシェアを誇る「マルカサービス」。安全性とデザイン性を高次元で融合させた『MID』(マルカ・インテリジェント・デザイン)を...

続きを読む...

【試乗】新星セレナAUTECHの圧倒的な安心感! セレナNISMOとの違いもチェック

緩んでいたネジを締め直したかのようなカチッとした印象  1986年、クルマの多様化や個性化に対応するために、日産グループ内の特装車と機能と人材を集結させた独立会社「オーテックジャパン」。設立当初はトラック架装のメインだっ...

続きを読む...

立体感が軽やミニバンに迫力をプラス! ウェッズ「レオニス」の新作ホイール2本に注目

強度アップと軽量化を両立したリーズナブルな高精度ホイール  リーズナブルな価格帯のドレスアップホイールを展開する「WEDS」(ウェッズ)の『レオニス』ブランドから『グレイラ β』と『SK』の2種類の新作1ピースホイールが...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  2. 中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    当然鍵は希少性だが売れまくった車種でも高値になる可能性も クラシックカ...

  3. トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    最近は共通性が崩れつつあるケースも 最近はそうでもないが、かつてクルマ...

  4. 走り好き必見! 予算100万円でサーキットデビュー可能な中古モデルたち

    走り好き必見! 予算100万円でサーキットデビュー可能な中古モデルたち

    普段乗りからサーキットまで1台でこなせるモデルも多数 サーキット=本格...

  5. 一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    昔は意味があったが今となっては不要な行為も サーキットのパドック、ある...

  6. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  7. 新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    「急」「高」「長」を控えたほうがいい 念願の新車を購入し、いよいよ納車...

  8. 先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代カムリの700台に対し2400台という月販目標 2017年7月10...

  9. 「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    愛称が付けられるということは人気車種の証 大好評の第1弾に引き続き、ま...

  10. 【奇才】カウンタックを手がけた「ガンディーニ」デザインのクルマ5選

    【奇才】カウンタックを手がけた「ガンディーニ」デザインのクルマ5選

    現役デザイナーからも尊敬される才能の持ち主 マルチェロ・ガンディーニ。...