「日産」の記事一覧

サポカーSに対応! 日産エルグランドが安全装備を充実させる仕様変更を実施

長距離ドライブの負担を軽減する追従クルコンも採用!  日産自動車は、最上級ミニバンのエルグランドを一部仕様変更を実施した。331万8840円(250XG/2WD)〜594万2160円(350ハイウェイスタープレミアム ア...

続きを読む...

【ニッポンの名車】クラウンは残るがコチラは消滅! 日本を代表する高級車だった日産セドリック&グロリア

もともとはまったく別のクルマだったが後に兄弟車に  トヨタ・クラウンと肩を並べた、日産を代表するアッパーミドルサルーンといえば、セドリックとグロリアだ。今や絶版となり、最後まで残っていた、タクシー向けのセドリックセダンも…

続きを読む...

【試乗】これぞEVモンスター! 4WDがもたらす新型リーフ NISMO RCの超絶加速を体感

0-100km/h加速タイムは先代の半分以下!  日産自動車がEV(電気自動車)の本格的なレーシングカーとして「リーフ NISMO RC(以降RC)」を登場させ富士スピードウェイのドリフトコース(!)で試乗テストドライブ...

続きを読む...

ゴーン容疑者の功罪! カルロス・ゴーン氏がいなければ誕生しなかったであろう日産車5選

良くも悪くも強烈なクルマを多数誕生させた  日産の救世主であり、2018年11月、金融商品取引法違反容疑で東京地検特捜部に逮捕された、カルロス・ゴーン日産自動車の前会長。  1999年に日産自動車の最高執行責任者(COO...

続きを読む...

走りの良さを際立たせた日産R35GT-Rトラックエディションの1/43スケールモデルが登場

まさに羊の皮を被った狼仕様な1台を再現  ミニカー専門店である「モデルギャラリーHIKO7」を運営するヒコセブンは、同社のオリジナルブランド「CARNEL」の最新作として日産R35GT-Rトラックエディションを発売する。...

続きを読む...

第2世代GT-Rオーナーに朗報! R32に続きR33&R34も純正補修部品の再生産がスタート!

R32も再生産部品のラインアップがさらに拡大!  日産自動車とニッサン・モータースポーツ・インターナショナルとオーテックジャパンは、国内外問わず今もなお絶大な人気を誇るスカイラインGT-Rの製造廃止となった純正補修部品を...

続きを読む...

ニッポンの技術は地味にスゴイ! 意外と知らない「世界初の国産技術」と搭載車5選

今では当たり前の技術もじつは日本初!  自動車というのはグローバルな産業だから、世界規模で技術革新を進め、各メーカーしのぎを削っている。当然日本メーカーが世界に先駆けた、日本発の世界初となる技術も多い。  おなじみのとこ.…

続きを読む...

湘南ブルー第3弾! 日産エクストレイルにカスタムカー「AUTECH」を設定し2019年1月より発売

ベースグレードにはない本革シートなど専用アイテムを採用  日産車のファクトリーカスタムを担当するオーテックジャパンは、走りの良さと上質感を両立させたカスタムカー「AUTECH」ブランドの第3弾として、人気SUV「エクスト...

続きを読む...

通ぶったつもりが混乱必至! クルマ好き泣かせの型式カブリ車3組6台

ネットオークションで買い間違えてしまうケースも  クルマ好きのなかでは当たり前のように会話に出てくるのが車両型式だ。現在発売中のトヨタのスポーツカー「86」も、もともと4代目のスプリンタートレノ/カローラレビンのツインカ...

続きを読む...

あまりのインパクトに誰もが口にした! 記憶に残るクルマのCMキャッチコピー6選

初代日産マーチはCMキャラクターと引っ掛けた秀作!  最近では作り方が変わってきたこともあって、CMや広告のキャッチフレーズが印象に残ることは少ない。しかしその昔は、クルマが生活の中心にあったことも関係しているとは思うが...

続きを読む...

リタイヤ組の両親に勧めるならこのクルマ! 150万円以下でも先進安全装備充実な中古車3選

現行モデルでタマ数が豊富なモデルも  現在販売されている新車のほとんどに装着、もしくはオプション設定されている先進安全装備。うっかりよそ見をしてしまったときなどに効果を発揮する衝突被害軽減ブレーキや、駐車場などでのアクセ…

続きを読む...

驚愕の価格高騰っぷり! 激古なのに手が出せない中古国産スポーツ車5選

限定車でもないのに新車時の2倍以上もの価格が付くクルマも  新型車として手ごろなサイズのスポーツカーがないこともあり、じわじわと価格が上がり続けている昨今。そんななかでもとくに驚愕の値上がり幅を記録しているモデルも存在し.…

続きを読む...

マニア以外は購入厳禁!? 安くても買ってはいけない廉価グレードのクルマ3選

予算が足りないからとグレードを下げると後悔することも  ほとんどのクルマは複数のグレードが存在し、搭載エンジンが変わる場合もあれば、装備で差がつく場合もある。その分、上級グレードは価格が高く、ロアグレードは価格が安くなる…

続きを読む...

カルロス・ゴーン会長の逮捕は日産の内部告発! ゴーン会長が抜けた穴埋めはどうなる?

カルロス・ゴーン氏の抜ける穴は大きい  驚いた! 日産のカルロス・ゴーン会長が東京地検特捜部に逮捕された。有価証券虚偽記載容疑とのこと。容疑の内容についての詳細な内容は不明ながら、ゴーン会長の報酬の状況をみると、一般的な…

続きを読む...

日本では不人気で日陰の車種……でもアメリカでは大ヒット中の日本車3選

国内では見捨てられてマイナーチェンジすらしてもらえない車種も 「お国柄」という言葉があるように、国が変われば趣味趣向も大きく異なってくる。これはクルマに対しても起こりうることであり、実際に日本ではそれほど売れていない車種…

続きを読む...

1 / 2512345...1020...最後 »

ウィークリーランキング

  1. ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってライバルに足りないものとは

    ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってライバルに足りないものとは

    走りも使い勝手も期待値の一歩上を行く完成度 2017年のフルモデルチェ...

  2. えっ、軽かよ……とならない女子ウケ抜群のデートで使える軽自動車5選

    えっ、軽かよ……とならない女子ウケ抜群のデートで使える軽自動車5選

    デートの雰囲気を盛り上げてくれる軽自動車も結構ある 今ドキ女子はと〜っ...

  3. 国交省がチェーン義務化! スタッドレスタイヤだけではダメなワケ

    国交省がチェーン義務化! スタッドレスタイヤだけではダメなワケ

    埋もれるような豪雪エリアや凍結した坂道などはチェーンが有効 国土交通省...

  4. ビッグネームでもダメ! クルマはいいのにデザインで売れない残念な現行車5選

    ビッグネームでもダメ! クルマはいいのにデザインで売れない残念な現行車5選

    走りと機能を追究したのに見た目で勝るライバルに負けたモデルも 1950...

  5. 「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    車検は継続検査のみを指しディーラー車検は点検整備代も含む 車検とは自動...

  6. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  7. クルマの進化や時代の流れで消えた懐かしのドラテク7選

    クルマの進化や時代の流れで消えた懐かしのドラテク7選

    昔のクルマでは重要だったが今では必要ないテクニックもある クルマやタイ...

  8. 【今さら聞けない】カックンブレーキの原因とは?

    【今さら聞けない】カックンブレーキの原因とは?

    操作が原因の場合とシステム特性が原因の場合がある 信号が赤だ、となると...

  9. これがニッポンの技術力! 世界を驚愕させた日本のクルマ3選

    これがニッポンの技術力! 世界を驚愕させた日本のクルマ3選

    自動車の歴史が浅い日本でも世界で評価されるクルマはある! 日本車の歴史...

  10. 【噂の真相】雪道で4WDが威力を発揮するのは発進だけって本当?

    【噂の真相】雪道で4WDが威力を発揮するのは発進だけって本当?

    発進以外に加速や巡航時の安定性にも効果がある 日本の積雪地では4WDが...