「日産」の記事一覧

ショーのメインが三菱のOEM車……インドネシアで苦戦する日産の現状

新車販売台数ではトヨタに20倍以上の差を付けられている  7月18日からインドネシアの首都ジャカルタ近郊でGIIAS2019(ガイキンド・インドネシア国際オートショー)が開催された。そのGIIAS2019会場内にある日産...

続きを読む...

日産ノートが首位陥落! トヨタRAV4がSUVトップの可能性! 異変の新車販売ランキングの裏に見えるものとは

トップ奪還を目指す日産ノートはお買い得になる可能性大!  自販連(日本自動車販売業界連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)から、2019年6月単月の販売台数統計が発表された。6月の統計数値が発表されたので、同時に2...

続きを読む...

【ムービー】バッテリー容量が増えたことによる恩恵は走行距離だけじゃなかった! 日産リーフe +に試乗

EVを選ばない理由が払拭された!  日産の電気自動車(EV)リーフに、2019年1月、一充電走行距離を458km(WLTCモード)とした日産リーフe+が追加発売となった。従来のJC08モードに換算すると570kmとなる。...

続きを読む...

不調にあえぐルノーの提携! 日産やFCAが受け入れ難いルノーの体質とは

ルノーは日本の事例に例えるならば「郵政民営化」  カルロス・ゴーン元会長の逮捕後、日産とルノーとの関係は大揺れの状態が続いている。途中、アメリカのデトロイト3の一角、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)と...

続きを読む...

事故をゼロにしてくれる神装備じゃない! 運転者が認識すべき「自動ブレーキ」が作動しないケースとは

メーカーが採用するシステムによって作動条件も異なる  2020年から新車に標準装着することが義務づけられている衝突被害軽減ブレーキ。俗に「自動ブレーキ」と呼ばれていたこともあり、いざというときは自動的にブレーキが働き衝突...

続きを読む...

ルームミラーの意味なし? 現行車から伝説のスーパーカーまで後方視界が悪いクルマたち

コンパクトなクルマは後方視界がないがしろにされがち  視界の良し悪しはクルマを選ぶ際の大事な要素。前方の視界の広さは当然のことだが、やはり後方視界のいいクルマは安心だし安全だ。保安基準では、ルームミラーはあってもなくても…

続きを読む...

なぜ「NISSAN」エンブレムに戻した? 日産スカイラインが「インフィニティ」を捨てた理由

「日本のスカイライン」が帰ってきたと話題に  日産のビッグネーム「スカイライン」がビッグマイナーチェンジを発表した。最高出力405馬力の3リッターV6ツインターボを搭載する「400R」の登場や、特定条件下においてハンズオ...

続きを読む...

NISSAN e-シェアモビステーションが続々! 福島県内で4つ目の拠点がオープン

住民の新たな移動手段や来訪者の交通手段として役立てる  日産自動車は、同社の電動化車両を気軽に乗ることができるNISSAN e-シェアモビが利用できるステーションを、福島県大熊町にオープンした。大熊町ステーションには日産...

続きを読む...

メジャーな兄に隠れた日陰の弟も! カーマニアですら思い出せないマイナー車4選

兄弟車よりも広々とした室内や高級感のあるつくりになっていた  今ではトヨタが東京地区で「トヨタモビリティ東京」となり、全車種を取り扱うようになったように、販売チャンネルごとに取り扱い車種が違うということも少なくなりつつあ…

続きを読む...

夏の長距離ドライブもラクラク! 降りたくなくなるほど助手席が快適すぎるクルマ5選

シートヒーターも完備! 国産車の驚きおもてなし術  どこへ出かけるにも移動手段はクルマで、運転大好き、長距離ドライブもぜんぜん平気、という男性を夫にすると、周囲からは羨ましがられたりするものです。確かにドアツードアで移動…

続きを読む...

女性ひとりの旅をしっかりサポート! リーフAUTECHが気分を高揚させるワケ

オトナな雰囲気はAUTECHならでは 「世界一売れている電気自動車」として人気を得てきた日産 リーフ。2017年にフルモデルチェンジした2代目が登場して以来、すでに2018年の段階で販売台数は10万台を超え、電動化が進む...

続きを読む...

ホンダN-WGN登場! ライバルの日産デイズ&三菱eKクロスと徹底比較で「買い」はどっち?

スーパーハイトワゴンを検討する前にぜひ見てほしい3車種  今の売れ筋カテゴリーは軽自動車で、新車として売られるクルマの40%近くを占める。とくに全高を1700mm以上に設定して、後席のドアをスライドドア式にしたスーパーハ...

続きを読む...

ハイブリッドがあるのに「あえて」ガソリングレードを選びたいコンパクトカー3選

コストパフォーマンスではガソリンモデルに分があることも!  もはやすっかり市民権を得た感のあるハイブリッドカー。今ではハイブリッド専用車だけでなく、コンパクトカーなどの1グレードとしてハイブリッドモデルが用意されるほどだ.…

続きを読む...

見つけたらタクシーマニア感涙もの! いまはほとんど見かけないタクシー専用車両5選

セダンタイプのタクシー仕様もバリエーションが豊富だった  筆者がクルマ好きとなり、クルマ関係のメディアで仕事をするようになった、その原点はタクシーである。我が家がまだマイカーを持たなかった子どものころ、祖母の家を訪れる時…

続きを読む...

1 / 3712345...102030...最後 »

ウィークリーランキング

http://avtokum.com/

menkyo-land.jp

покрывала полуторные