「ホンダ」の記事一覧

ノートかアクアかそれとも……? 国産人気コンパクトカー5台を徹底比較しベストバイを決定

激戦区なだけに、それぞれが特徴あるキャラクターになっている  扱いやすいサイズで燃費が良く、お値段も手ごろな国産車の代表格がコンパクトカー。5ナンバーサイズで運転も駐車もしやすく、ビギナードライバーからベテランドライバー.…

続きを読む...

今駆け込むのが吉! 「6月」が新車を安く手に入れやすいワケ

6月は増販期・上半期締め月・四半期決算月が重なっている  毎年6・7月はディーラーにとって「夏商戦」と銘打った増販期(より多く新車を売りたい時期)となっている。過去には「夏のボーナスセール」などと銘打っていたが、働き方の...

続きを読む...

パジェロだけじゃない! とっくに消えた……と思ったらじつは海外で売ってた日本車3選

国産メーカーの伝統的な名前が残っているのは嬉しい  2019年夏に、三菱が日本国内向けのパジェロの製造を止めるという発表があった。1990年代のRVブームでは主役といえる存在だったパジェロの国内販売がなくなってしまうこと...

続きを読む...

ミニマム女子必見! 運転中の「見えない……」を感じにくい見切りのいい国産モデル4選

軽のなかでも見切りがいいのは直線基調デザインの2台  もしかすると身長140cm台〜150cm前半くらいのミニマム女子さんにとって、クルマの運転席に座るというのは、ちょっと苦行に近いものかもしれません。前が見えにくいのは...

続きを読む...

激戦の2019年上半期の販売台数! 現在登録車トップのプリウスが逃げ切れないと予想されるワケ

軽自動車ナンバー1は今回もN-BOXでほぼ確定  自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)から、それぞれ登録車と軽自動車の令和初となる、2019年5月の新車販売統計が発表された。そこで6月の...

続きを読む...

新車で買うと悲しくなる! 値落ち激しく極上中古が激安で手に入る現行国産車4選

クルマとしてはいいのに人気薄だから狙い目!  自動車の価値はどうしても目減りしていくもの。そのため、当然ながら乗れば乗るだけ、所有すれば所有するだけ価格は下がってしまう。しかし、その下がり幅は車種によってまちまちで、人気…

続きを読む...

性能と引き替えに失ったものも! あえて中古で先代モデルを選びたくなる国産車9選

性能では確実に進化しているが感性の部分では……  基本、進化というのは素敵なことだ。機能はよくなるし、便利にもなるなど、そこは否定しないし、クルマの場合も進化してこその存在意義というのはある。とはいえ、前のモデルに付いて...

続きを読む...

【WCT TV】国沢光宏の気になるクルマvol.8 ホンダN-VAN編

車内に何人乗り込めるかチャレンジも実施!  自動車評論家の国沢光宏さんがさまざまなクルマをピックアップし、情報をお届けするWEB 番組「国沢光宏の気になるクルマ」。  第8回目となる今回は、ホンダN-VAN編です。特別ゲ...

続きを読む...

売れてないからダメ……は早計! 日の目を見ないけど「いいクルマ」4選

ランキング下位でも良いクルマは存在  2019年4月までの乗用車販売台数のランキングを見ていると、日産ノート、トヨタ・プリウス、トヨタ・アクアの3強は相変わらずで、日産セレナ、トヨタ・ヴィッツ、トヨタ・カローラ、トヨタ・...

続きを読む...

売却厳禁なクルマとは? 手放したが最後再入手が難しい国産スポーツ4選

25年ルールで北米輸出が盛んな車種も高騰  愛着のあるクルマだけど最近あまり乗らなくなったし、一旦手放して余裕ができたら買いなおそうかな……と思ったことがある人は少なくないだろう。とくに中古車として購入した場合はどうして...

続きを読む...

33年首位のカローラを破ったコンパクトカーも! 21世紀の始まり「平成13年」誕生のクルマ4選

21世紀の始まりに大きく舵を切った伝統車も  5月1日から新しい元号「令和」がスタートし、31年の長きに渡って続いた平成の元号が終わった。31年間続いた平成という時代はバブル景気の絶頂期と崩壊、阪神大震災や東日本大震災と...

続きを読む...

渋滞追従ACCもついに搭載! 夏登場のホンダNシリーズ第3弾「新型N-WGN」のティザーサイト公開

ホンダセンシングはもちろんユーティリティ性も大幅アップ!  ホンダは2019年6月7日、7月にフルモデルチェンジする軽乗用車「N-WGN(エヌ-ワゴン)」と「N-WGN Custom(カスタム)」をホームページで先行公開...

続きを読む...

もっとも広いモデルは大型ミニバン並! 「イマドキ軽」の衝撃的な後席を実寸チェック

圧倒的な広さをもつのはバカ売れ中のホンダN-BOX  いま、軽自動車がこれまでになく“熱く”盛り上がっている。新型日産デイズや三菱eKクロスの登場で、下手なコンパクトカー真っ青の走行性能、内外装の質感だけでなく、先進安全...

続きを読む...

最近の新車は高い! そんな嘆きのユーザー必見の「安ウマ国産車」5選

手ごろな価格でも満足度の高いクルマは存在する  久しぶりに新車を買おうとして、「エッ、こんなに高いの?」ってびっくりした人、いませんか? いや、そうなんです。間違いなく最近の新車は価格が高いんです。  例えば、わかりやす.…

続きを読む...

【ムービー】一般道ではまったくロールしない! ホンダのスーパーカーNSX2019年モデルに試乗

乗り心地・安定性・グリップのバランスがとれている  ホンダが世界に誇るスーパーカー、NSXが2019年モデルとして進化。磁性流体を用いた電子制御ショックアブソーバーのチューニングが施されるほか、新採用されたコンチネンタル...

続きを読む...

1 / 3812345...102030...最後 »

ウィークリーランキング

  1. 悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    空の状態から満タンで軽く1万円以上になるモデルたち 先日燃料タンクが車...

  2. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  3. 走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    ひとたび本気で走らせようとすると手に負えない挙動に スポーツカーをドラ...

  4. クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    不人気モデルは値引き幅が大きくなる傾向にある 自動車には当然のように車...

  5. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  6. 「ケチらなきゃよかった……」納車後に後悔しがちなメーカーオプション5選

    「ケチらなきゃよかった……」納車後に後悔しがちなメーカーオプション5選

    確かにお金はかかるが下取り時に取り戻せるものも メーカーオプションとは...

  7. 【疑問】クルマは普通に乗ると何万kmまで走れるのか?

    【疑問】クルマは普通に乗ると何万kmまで走れるのか?

    今ドキのクルマは通常メンテでも30万kmは問題なし! その昔は10年・...

  8. 燃料計が動いて見えるほど大ガス喰い……でも楽しすぎる走り屋泣かせの国産スポーツ車5選

    燃料計が動いて見えるほど大ガス喰い……でも楽しすぎる走り屋泣かせの国産スポーツ車5選

    燃費よりも走りを重視した潔いモデルが登場 クルマのエンジンというのは、...

  9. 「怖い系の人」や「午前3時の女」タクシードライバーが実際に遭遇する作り話のような客

    「怖い系の人」や「午前3時の女」タクシードライバーが実際に遭遇する作り話のような客

    兄貴分と舎弟が繰り広げるドラマのような会話も タクシーという乗り物は日...

  10. あれ? 思ったほど伸びない……ハイブリッドなのに驚くほど燃費が良くない国産車6選

    あれ? 思ったほど伸びない……ハイブリッドなのに驚くほど燃費が良くない国産車6選

    燃費だけで見れば同じ車種のガソリン車と差が少ないモデルも ハイブリッド...

https://adulttorrent.org/category/cartoons

magazinpoliva.kiev.ua

зеленый байховый чай