「ダイハツ」の記事一覧

オートサロン初日に募集開始の200台限定コペンクーペも展示! ダイハツブース【東京オートサロン2019】

カスタマイズを通じて遊びを提案するダイハツの試み  2019年1月11日から13日まで行われている東京オートサロン2019。各メーカー、ショップがさまざまなカスタマイズの提案をするなか、異彩を放っていたのがダイハツブース...

続きを読む...

【ムービー】2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤー「スモールモビリティ部門賞」ダイハツ ミラ トコット受賞インタビュー

ちょっと不思議な車名にコダワリあり  2018-2019日本・カー・オブ・ザ・イヤーの特別賞である、スモールモビリティ部門賞を獲得したダイハツ ミラ トコット。受賞式が終了した直後に、開発を行った車両開発本部 製品企画部...

続きを読む...

普通車が余裕で買える! 衝撃の高額プライスの現行軽自動車トップ5

1位はじつに300万円近いプライスタグ!  軽自動車は本来、小さく、扱いやすく、安く、経済的なクルマであるはずなのだが、近年、性能や先進安全支援機能の装備などによって高騰しているのが現実だ。  ここでは、値段を知ったらぶ...

続きを読む...

コペン クーペのほか往年のレースカーまで! ダイハツが東京オートサロン2019出展概要を発表

話題のトコットは3タイプのカスタマイズを提案!  ダイハツ工業は、2019年1月11日(金)〜13日(日)まで千葉県・幕張メッセで開催される「東京オートサロン2019」に出展することを発表した。  ブースは「遊びゴコロを...

続きを読む...

究極ダイエットの激レア車!  走り命で思いっきり軽量化した強烈な国産スポーツモデル3選

モータースポーツのベース車という主旨で誕生したモデルたち  スポーツ走行で愛車を速くしたいと思ったら、一番手っ取り早いのはパワーアップだろう。パワーさえあれば少々のミスも加速で取り戻すことができるし、長い直線があるコース…

続きを読む...

CFRP製ハードルーフを備えたダイハツ・コペン クーペが200台限定で発売決定!

ガラスハッチも備えてあり荷物の出し入れが可能!  ダイハツは、軽オープンスポーツカーのコペンを、クーペスタイルに仕立てた「コペン クーペ」を200台限定で発売すると発表した。2019年1月11日(金)から専用WEBサイト...

続きを読む...

女心を鷲づかみ! 女子が選ぶ2018年登場の新型車「魅力度ランキング」TOP5

運転のしやすさや内装デザインまで総合的に評価  2018年はSUVの新型車が豊作だった反面、新型車全体の登場台数としては約30車種ほどと、ちょっと寂しい1年となってしまいました。でもその分、1台1台の完成度はとても高く、...

続きを読む...

ダイハツ・ハイゼットカーゴが一部改良! 「スマートアシストIII」をMT車にも標準化

今回の改良で軽商用車すべてにスマートアシストを搭載!  ダイハツは、軽商用車のハイゼットカーゴを一部改良し、12月10日から発売した。幅広いユーザーから愛される同車は、2017年11月のマイナーチェンジで衝突回避支援シス...

続きを読む...

ニッポンの技術は地味にスゴイ! 意外と知らない「世界初の国産技術」と搭載車5選

今では当たり前の技術もじつは日本初!  自動車というのはグローバルな産業だから、世界規模で技術革新を進め、各メーカーしのぎを削っている。当然日本メーカーが世界に先駆けた、日本発の世界初となる技術も多い。  おなじみのとこ.…

続きを読む...

バカ売れN-BOXさえいなければ……魅力十分でも主役になりそこなった軽自動車5選

トップを狙える逸材だが同世代にN-BOXが存在したことが不運  まだまだ衰える気配のない、ホンダN-BOX旋風。そりゃそうかもしれませんね、実際に乗ってみても、グゥの音も出ないくらいイイんですもの。広さも使い勝手も完璧な...

続きを読む...

安心安全装備などを標準化してお買い得なダイハツ・タントの特別仕様車「VS」シリーズ登場

特別仕様車のために新車体色も設定  ダイハツは、ハイト系軽自動車のタントに特別仕様車「VS」シリーズを設定。12月3日より発売を開始した。タントは2003年に発売を開始して以来、累計200万台以上を販売してきた人気モデル...

続きを読む...

消滅時さえ話題にならない!  人々の記憶からなかったことにされ気味の残念すぎる国産車5選

テコ入れするも販売台数が伸びなかったモデルも  毎年何台もの新型車が登場する裏側で、ひっそりと販売を終了していく車種も存在する。なかには販売終了後も話題になることもなく、記憶から消えかけてしまった車種も残念ながら少なくな…

続きを読む...

限定車でも超高額車でもないのに見つからない! 入手困難な国産中古車4選

わずか59台しか生産されていないクルマも……  クルマに限らずいえることだが人は数量限定、希少モデルといった言葉に弱いもの。おかげでレアなクルマは中古車相場でも高価だったりするわけだが、限定車ではなかったのに販売台数が非...

続きを読む...

ハイブリッドなのに日陰の存在! ひっそり消えたマイナーHV車3選

今考えると時代を作った偉大なるモデルもある  もはや街中でハイブリッド車を見ない日はないほど一般化したハイブリッド。2018年9月度の販売台数ランキングのトップ10でもラインナップの中にハイブリッド車を持たないのは10位...

続きを読む...

1 / 712345...最後 »

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  3. 【どっちがお得】1リッターコンパクトと軽自動車を5年乗った費用を比較してみた

    【どっちがお得】1リッターコンパクトと軽自動車を5年乗った費用を比較してみた

    登場間もないダイハツのブーンとキャストで徹底比較 「軽自動車とリッター...

  4. 「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    車検は継続検査のみを指しディーラー車検は点検整備代も含む 車検とは自動...

  5. 【逆効果になることも】新車ディーラーでのNGな値引き交渉5選!

    【逆効果になることも】新車ディーラーでのNGな値引き交渉5選!

    間違えた交渉では雰囲気も悪くなるし値引きも期待できない 昔からよく値引...

  6. 【意外と知らない】新品タイヤはナラシ走行をしないと寿命が短くなる!

    【意外と知らない】新品タイヤはナラシ走行をしないと寿命が短くなる!

    タイヤは装着後に「成長」するもの クルマの消耗品の中でも重要度が高く、...

  7. 軽自動車にハイオク仕様がない理由とは

    軽自動車にハイオク仕様がない理由とは

    軽に求められるコスト要件と64馬力規制からハイオクを選ぶ意味が少ない ...

  8. 【噂の真相】洗車しすぎはクルマを痛めるって本当?

    【噂の真相】洗車しすぎはクルマを痛めるって本当?

    細かい所に水が入り込みサビの原因になることがある クルマ好きが、街のあ...

  9. 【今さら聞けない】タイヤの溝に挟まった小石は取るべき?

    【今さら聞けない】タイヤの溝に挟まった小石は取るべき?

    神経質になる必要はないがマナーの面でも取り除いたほうがいい JAFのロ...

  10. N-BOXがバカ売れするほどホンダの苦悩も増加! 結局ダイハツ&スズキが勝ち組の軽自動車ビジネスの難しさ

    N-BOXがバカ売れするほどホンダの苦悩も増加! 結局ダイハツ&スズキが勝ち組の軽自動車ビジネスの難しさ

    2018暦年でのブランド別トップはダイハツ 1月10日に全軽自協(全国...