「プジョー」の記事一覧

ブラックアイテムで精悍さをアップさせたプジョー2008の特別仕様車「Black Pack」発売

ブラック基調で仕立てたエクステリアがスポーティ  プジョー・シトロエン・ジャポンは6月10日、プジョーブランドのコンパクトSUV「2008」の特別仕様車「2008 GT Line Black Pack」を発売した。価格(...

続きを読む...

走る楽しさをさらに際立たせたプジョー208の特別仕様車「アリュール・ファンエディション」発売

安全装備などを充実させて運転が苦手な人でも安心!  プジョー・シトロエン・ジャポンは、人気のコンパクトハッチバック「208」に特別仕様車「アリュール・ファンエディション」を設定した。メーカー希望小売価格(税込み)は、23...

続きを読む...

映画がなければマイナーだった!? スクリーンに登場して有名になったクルマ5選

世界に日本車の素晴らしさを伝えたクルマたち  映画の劇中車として使われて有名になったり、人気が出たりしたクルマは数多くある。クルマは単なる移動手段ではなく、人生そのものに深く関わるものであるので、映画のなかでも役者並みに…

続きを読む...

環境性能はもちろんレスポンスも向上! プジョー3008&5008がEuro6.2対応エンジンを搭載

日本の企業と共同開発した8速ATを全モデルに搭載  プジョー・シトロエン・ジャポンは5月21日、プジョーブランドのSUV「3008」と「5008」に改良型のガソリンエンジンと電子制御8速オートマチックトランスミッション(...

続きを読む...

プジョー308が一部改良! 1.2リッターガソリンターボ+8速AT搭載で走りと燃費を両立

ACCを全車に標準装備!  プジョー・シトロエン・ジャポンは2019年5月7日、ハッチバックモデルの「308」を一部改良して発売した。改良が施されたのは308 Allureと308SW Allure、さらに運転支援機能や...

続きを読む...

1周回ってセダンが新鮮! デキる男に乗って欲しい「脱オッサン」最新セダン5選

かつて「オッサンセダン」の代名詞だったモデルも大変身  イイ男、デキる男が乗るクルマといえば、そりゃもうセダンに決まってるでしょ。という時代は高度経済成長期の終焉とともに消え去り……。今やすっかり、SUVがトレンドの時代...

続きを読む...

新型プジョー508はクーペのような美しすぎるデザイン! 革新的な中身で走りも期待大

独創的な内外装は他に類を見ないデザイン  プジョー・シトロエン・ジャポンは2019年3月20日、プジョーブランドのフラグシップとなる「508」の日本仕様を発売。8年ぶりとなるフルモデルチェンジで車両全体に大胆なデザインを...

続きを読む...

ディーゼル&先進安全装備満載のプジョー3008特別仕様車BlueHDi Clean Edition発売

上級グレードと変わらない装備の充実さを実現  プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョーブランドのSUV「3008」の特別仕様車「BlueHDi Clean Edition」を発売した。経済性に優れるディーゼルエンジンと...

続きを読む...

プジョー308が新ディーゼルエンジンを搭載して魅力アップ! 283万9000円から

クルーズコントロールやApple CarPlayも全車標準装備  プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョーブランドの主力モデルである308に、新型エンジンや8速AT、アクティブクルーズコントロールなどを追加導入した新ラ...

続きを読む...

SUVらしさを際立たせたプジョー3008&5008の特別仕様車「CROSSCITY」発売

人気のオプションパッケージを標準化  プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョーブランドの人気SUVは「3008」と「5008」に、よりSUVらしいパフォーマンスを楽しむことができる装備などを満載する特別仕様車「CROS...

続きを読む...

ファストバックスタイルで先進的ルックスを手に入れた新型プジョー508が登場

カメラ性能も向上して先進安全装備も大幅に進化  プジョー・シトロエン・ジャポンは、フラッグシップモデル「508」のニューモデルを発売した。  新型508は、これまでのセダンスタイルから、スポーティさが際立つファストバック...

続きを読む...

上級装備をプラスして上質さをアップさせたプジョー208の特別仕様車「SIGNATURE」発売

エントリーグレードに上級装備をプラス!  プジョー・シトロエン・ジャポンはプジョーブランドの人気コンパクトカー・208の特別仕様車「SIGNATURE」を発売した。税込み210万円。  スタイリッシュなエクステリアに個性...

続きを読む...

【動画】ドリキン土屋圭市がスズキ・スイフトスポーツとライバル車をガチ比較!

話題のホットハッチをサーキットで全開インプレッション!  新型スズキスイフトスポーツが2017年に登場したのはご存じの通り。今回は同じく走りにこだわりをもつ3台のハッチバックスポーツ比較する。用意したのはルノー・ルーテシ...

続きを読む...

1 / 41234

ウィークリーランキング

  1. 悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    空の状態から満タンで軽く1万円以上になるモデルたち 先日燃料タンクが車...

  2. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  3. 走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    ひとたび本気で走らせようとすると手に負えない挙動に スポーツカーをドラ...

  4. クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    不人気モデルは値引き幅が大きくなる傾向にある 自動車には当然のように車...

  5. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  6. 「ケチらなきゃよかった……」納車後に後悔しがちなメーカーオプション5選

    「ケチらなきゃよかった……」納車後に後悔しがちなメーカーオプション5選

    確かにお金はかかるが下取り時に取り戻せるものも メーカーオプションとは...

  7. 【疑問】クルマは普通に乗ると何万kmまで走れるのか?

    【疑問】クルマは普通に乗ると何万kmまで走れるのか?

    今ドキのクルマは通常メンテでも30万kmは問題なし! その昔は10年・...

  8. 燃料計が動いて見えるほど大ガス喰い……でも楽しすぎる走り屋泣かせの国産スポーツ車5選

    燃料計が動いて見えるほど大ガス喰い……でも楽しすぎる走り屋泣かせの国産スポーツ車5選

    燃費よりも走りを重視した潔いモデルが登場 クルマのエンジンというのは、...

  9. 「怖い系の人」や「午前3時の女」タクシードライバーが実際に遭遇する作り話のような客

    「怖い系の人」や「午前3時の女」タクシードライバーが実際に遭遇する作り話のような客

    兄貴分と舎弟が繰り広げるドラマのような会話も タクシーという乗り物は日...

  10. あれ? 思ったほど伸びない……ハイブリッドなのに驚くほど燃費が良くない国産車6選

    あれ? 思ったほど伸びない……ハイブリッドなのに驚くほど燃費が良くない国産車6選

    燃費だけで見れば同じ車種のガソリン車と差が少ないモデルも ハイブリッド...

http://rbt.com.ua

flat roofing Providence

куртки мужские оптом харьков