「メルセデス・ベンツ」の記事一覧

メルセデスEクラスに「E300アバンギャルドスポーツ」が追加! 加えてE200も改良

メルセデスが特許を取得した「コニックシェイプ加工」を導入  メルセデス・ベンツ日本は3月22日、メルセデス・ベンツ「Eクラス(セダン/ステーションワゴン)」の「E200アバンギャルド」、「E200 4MATICアバンギャ...

続きを読む...

FRなら何でも楽しいわけじゃない! レーシングドライバーが本気で選ぶ走りのいいFR車5選とその条件

フロントエンジン・リヤドライブならなんでもOKではない  トヨタ86や次期スープラなどFR(フロントエンジン・後輪駆動)モデルは、走り屋のクルマ好きに人気が高い。世のなか、大半の乗用車はFF(フロントエンジン・前輪駆動)...

続きを読む...

人間と対話し成長する家! メルセデス・ベンツ初の電気自動車も収まったEQハウスが公開

室内にはメルセデス初の電気自動車「EQC」を展示  メルセデス・ベンツ日本は東京・六本木に体験施設、「EQ House(イーキュー・ハウス)」をオープンすることを発表。2019年3月13日より約2年間の期間限定で展開され...

続きを読む...

【試乗】「ハイ! メルセデス」だけじゃない! 新型Aクラスは「走る・曲がる・止まる」がスゴイ

先代より大人感を増した内外装  クルマの基本性能は昔から「走る、曲がる、止まる」と決まっていたけれど、これからはそこにもう1つ、「話す」がマストになる!? そんなワクワクを胸に、フルモデルチェンジした新型メルセデス・ベン...

続きを読む...

フル乗車上等! 3列シートを起こしたままでも積載力抜群のミニバン5選

ラゲッジルームを上下2段で使えるモデルも存在!  ミニバンは限られた全長、室内長の中で3列シートとラゲッジルームを成立させるため、室内は広々でもラゲッジルームの奥行きは最小限。多人数乗車でお泊まりドライブに出掛ける際、全...

続きを読む...

自動で車線変更やコーナーで減速するクルマも! いまもっとも自動運転に近い市販車5選

将来的には自動運転につながる機能を持つ市販車も存在  2020年までに自動運転車をローンチする、といったフレーズをそこかしこで見かけるようになった。自動運転はすでに夢の技術ではなく、具体性のあるテクノロジーだ。もちろん、...

続きを読む...

星野リゾートに宿泊して滞在先で最新のメルセデス・ベンツを体感できるサービスがスタート

軽井沢と旭川の2カ所で実施!  メルセデス・ベンツ日本と星野リゾートは、「ニッポンの旅を、クルマでもっと楽しもう」をコンセプトにコラボレーションし、1月25日より新サービスをスタートさせた。今回のサービスは、メルセデス・...

続きを読む...

元レーシングドライバーが斬る! 続々登場のパワーエリートSUVはスポーツカー並に走れるのか?

ランボルギーニやポルシェなども激速SUVを続々リリース  世界的にSUVが大ブームになっているが、最近はSUVをネットで検索すると「スポーツ ユーティリティ ビークル」の略だと出てくる。そうじゃあないだろう。SUVは元来...

続きを読む...

間もなく日本発売の怪物4座クーペがお目見え! メルセデス・ベンツブース【東京オートサロン2019】

じつに639馬力/900N・mの強烈なエンジンを搭載  2019年1月11日から13日まで千葉県・幕張メッセで行われる東京オートサロン。国産メーカーと同様な規模の大きなブースを構えていたのがメルセデス・ベンツだ。  注目...

続きを読む...

高級ホテルよりも豪華! 女性もうっとりする衝撃インテリアを持つクルマ4選

シャンパン用クーラーボックスにシアターシステム!  クルマは見た目が8割! なんて言う人もいますが、やっぱりその見た目に見合うインテリアも大事ですよね。ドアを開けた瞬間に「うわぁ〜」と思わずため息が漏れてしまうか、「えっ…

続きを読む...

元レーシングドライバーが本音で選ぶ「本当に走りのいい」ホットハッチ5選

本物のスポーティな走りをもったハッチバックはこれ!  手頃なサイズと実用性、そしてスポーティな走りを兼ね備えたハッチバック車を、ホットハッチと呼ぶ。だがそう分類されるクルマも玉石混淆、正直普通の実用車に毛の生えた程度のク…

続きを読む...

女心を鷲づかみ! 女子が選ぶ2018年登場の新型車「魅力度ランキング」TOP5

運転のしやすさや内装デザインまで総合的に評価  2018年はSUVの新型車が豊作だった反面、新型車全体の登場台数としては約30車種ほどと、ちょっと寂しい1年となってしまいました。でもその分、1台1台の完成度はとても高く、...

続きを読む...

エコ性能を磨き上げたメルセデス・ベンツSクラスにプラグインハイブリッドのS560eロング登場

バッテリーの蓄電容量もアップさせた  メルセデス・ベンツ日本は、最高級セダンであるSクラスにEQ POWER(プラグインハイブリッド)モデル「S560eロング」を追加し、12月13日より発売を開始した。1697万円。  ...

続きを読む...

大メーカーじゃないのにメルセデス・ベンツが世界最先端の技術を誇るワケ

世界で初めてガソリンエンジン車を作った誇りと小回りの利く規模  ダイムラー社のメルセデス・ベンツは、電動化や自動運転化へ積極的に取り組んでいる。たとえば、AMGの車両においても、最新の直列6気筒ガソリンエンジン+ISG(...

続きを読む...

1 / 1012345...10...最後 »

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. この3列目は使えない! 6人以上で乗るなら選ばないほうがいいミニバン&SUV5選

    この3列目は使えない! 6人以上で乗るなら選ばないほうがいいミニバン&SUV5選

    椅子はあるけれど日常的に座ることは厳しい! ミニバンだけでなく、最近は...

  3. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  4. 若者のクルマ離れ……って言われても買えないんじゃ! 新車の高額化が止まらないワケ

    若者のクルマ離れ……って言われても買えないんじゃ! 新車の高額化が止まらないワケ

    走りや安全性の追求が車両価格を上げる 最近、よく耳にするのが、「最近の...

  5. これが付いてないクルマは買うな! イマドキ新車の5種の神器

    これが付いてないクルマは買うな! イマドキ新車の5種の神器

    確実にドライバーをサポートしてくれる安全&快適技術 クルマの電子制御化...

  6. 悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    空の状態から満タンで軽く1万円以上になるモデルたち 先日燃料タンクが車...

  7. 【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    当時は「普通」のクルマでも今ならファン垂涎の名車! 最近は旧車ブームと...

  8. 10万円以下で中古車を販売しても利益が出るカラクリとは

    10万円以下で中古車を販売しても利益が出るカラクリとは

    本体価格だけでなく納車整備や手数料などで利益が出る 中古車情報サイトな...

  9. 巨大メーカーでも計算違い? 姿を消した一発屋のトヨタ車7選

    巨大メーカーでも計算違い? 姿を消した一発屋のトヨタ車7選

    クセが強すぎて1代で終わってしまったクルマも存在 クルマの系譜というの...

  10. マメに洗車をしてるのに……なぜか「くたびれ感」の出た愛車に「シャッキリ感」を取り戻す方法7つ

    マメに洗車をしてるのに……なぜか「くたびれ感」の出た愛車に「シャッキリ感」を取り戻す方法7つ

    蓄積した汚れや小キズがくたびれたように見えてしまう原因 あんなに新車の...

www.np.com.ua/upakovochnoe-oborudovanie/vakuumnye-upakovshiki.html

https://thailand-option.com

международные негабаритные перевозки