「新車試乗記」の記事一覧 - 27ページ目

ホンダ「シビックツアラー」1.6Lディーゼルターボをドイツで試乗

シャトルではなくシビックツアラー  欧州で販売されている「シビックツアラー」に、ドイツで試乗した。シビックは日本で販売終了しているが、海外ではホンダにとって重要な世界戦略車であり続けている。 グレードは、1.6Lのi-D...

続きを読む...

高い居住性と悪路走破性能をもつディスカバリースポーツが間もなく発売

 今春から発売を開始するディスカバリースポーツは、「ディスカバリー」モデルのエントリーと位置づけられていていて、ランドローバーではコンパクトSUVにカテゴライズされている。 ランドローバーブランドには主軸となる「レンジロ...

続きを読む...

トヨタ ミライ(MIRAI)公道試乗・インフラさえ整備されたら実用車

水素ステーションさえあれば一般ユーザーが今すぐ普通に使える  街ゆくひとの視線が熱い。それだけ注目されても、スーパースポーツなどに乗っているときに感じるちょっとした優越感と気恥ずかしさとはまったく違って、ミライは乗ってい…

続きを読む...

[動画]フォード・フィエスタは高質なコンパクトハッチ

 世界的に、CセグメントのコンパクトカーではVWゴルフが存在感を示しているが、フォード・フィエスタはひとまわり小さいBセグメントで世界販売台数ナンバー1を達成したことのある人気車種だ。  ボンネットやサイドにエッジライン…

続きを読む...

ホンダ・グレイスはコンパクトな上質セダン

 ホンダがセダン復活の狼煙を上げた! アコードに続いてリリースされたホンダのセダン、グレイスを1週間ほどCARトップ編集部・石田が日常使用したのでリポートします。  まず最初に、このクルマは断じてフィットセダンじゃない。...

続きを読む...

ポルシェ注目モデル一気乗り!

 レーシングドライバーとして実績を残し、さらに一般市販車から1000ps級のチューニングカーまで幅広ジャンルのクルマの試乗インプレッションを得意とする桂伸一さん。Dr-Chinaでは初登場となるが、CARトップなどを...

続きを読む...

日産のEV第2弾 e-NV200は実用性の高いEV

   リーフに続く日産の電気自動車第2弾e-NV200は、スペイン・バルセロナ工場で生産され、欧州では今年6月に、日本では10月30日に日産の追浜工場(日本仕様の最終検査を担当)での出荷式を終え、発売をスタート...

続きを読む...

トヨタ/トヨペット店で購入できる5ナンバーミニバン『エスクァイア』

トヨタの新型車「エスクァイア」。最初にハッキリいうが、新規車名が付けられているもののメカニズム的にはノア&ヴォクシーである。だからパワートレインのラインアップも同じ、走りも同じだ。  では何が違うのか? まずは外観。ギラ…

続きを読む...

【ムービー】アウディS1のプレミアムスポーツハッチ度は?

 アウディの末っ子プレミアムハッチ”A1”のスポーツモデル「S1」が登場した。 Sモデルは、圧倒的なパワーと環境性能を両立するエンジンとクアトロ・フルタイム4WDシステムを搭載したアウディのトップ・オブ・スポーツ。A3か...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    空の状態から満タンで軽く1万円以上になるモデルたち 先日燃料タンクが車...

  2. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  3. 「ケチらなきゃよかった……」納車後に後悔しがちなメーカーオプション5選

    「ケチらなきゃよかった……」納車後に後悔しがちなメーカーオプション5選

    確かにお金はかかるが下取り時に取り戻せるものも メーカーオプションとは...

  4. 「怖い系の人」や「午前3時の女」タクシードライバーが実際に遭遇する作り話のような客

    「怖い系の人」や「午前3時の女」タクシードライバーが実際に遭遇する作り話のような客

    兄貴分と舎弟が繰り広げるドラマのような会話も タクシーという乗り物は日...

  5. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  6. しょせん軽……なんてバカにする時代は終わった! 新東名の120km/h区間を余裕で走れる軽自動車6選

    しょせん軽……なんてバカにする時代は終わった! 新東名の120km/h区間を余裕で走れる軽自動車6選

    今どきは軽自動車でもアクティブクルコン装備車が選べる!  新東名の新静...

  7. クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    不人気モデルは値引き幅が大きくなる傾向にある 自動車には当然のように車...

  8. ノーマルでも爆音気味のスーパーカーは車検に通るのか?

    ノーマルでも爆音気味のスーパーカーは車検に通るのか?

    国土交通省によれば例外はなく同じ騒音規制を適用 フェラーリやランボルギ...

  9. 走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    ひとたび本気で走らせようとすると手に負えない挙動に スポーツカーをドラ...

  10. 「高級ミニバン」vs「高級セダン」 後席で移動するならどちらが快適か

    「高級ミニバン」vs「高級セダン」 後席で移動するならどちらが快適か

    広さや乗降性ならミニバンだが走行すると…… レクサスLSが新しくなり、...