「新車試乗記」の記事一覧 - 26ページ目

[動画]BMW i8が日本の公道を走る

BMWのPHEVスポーツ「i8」 神奈川県・箱根ターンパイクで初試乗!  BMWは電気自動車「i3」に続き、プラグインハイブリッドのスポーツカー「i8」を日本上陸させた。すでに予約注文は始まっているが、日本での発売価格1...

続きを読む...

新型コペンは速さより走る楽しさを追求

 ダイハツ・コペンが12年ぶりのフルモデルチェンジ。新型コペンに寄せられた期待は自ずと大きくなったことだろう。乗って楽しく、所有する満足度が高いという初代モデルの魅力を踏襲しながら、軽自動車という枠のなかでいかにスポーツ.…

続きを読む...

メルセデス・ベンツCクラスの驚愕的な進化

 新型Cクラスは、1989年に登場したメルセデス初のコンパクトモデル「190E(W201型)」から数えて5代目となる。これまでの世界累計販売は1000万台を越えるほどの人気モデルとなったわけだ。ちなみに、現在のCクラスの...

続きを読む...

軽自動車規格に適合したケーターハム160登場

 ケータハムといえば、あの独創的な超軽量スポーツ「ロータス・スーパー7」の製造・販売などの諸権利を引き継いだメーカーだ。そんなケータハムから非常に興味深いニューモデル「セブン160」が登場。そのフィーリングをレポートして...

続きを読む...

フェラーリを超えるマクラーレン650S

 マクラーレンMP4-12Cをベースに開発された650Sは、フェラーリ458をライバルとして標榜しているようだが、その狙いはあながち外していないように思う。  エンジンは、12Cに搭載される3.8LV8ターボのチューンア...

続きを読む...

EVにBMWらしい駆け抜ける歓びがあるi3

 BMWが満を持して導入したiシリーズの第1弾であるi3は、EVという要素を除いても大注目に値する次世代車だ。  まずはEV性能。なによりモーター特有のトルクフルな加速力や速度コントロールのしやすさ、そこにBMWらしい高...

続きを読む...

「走る楽しさ」を思い出させてくれるアクセラ

 マツダはアクセラにガソリン、ディーゼル、そして3つのパワーユニット、ハイブリッド(HV)を揃えた。  これまで「スカイアクティブがあればHVは不要」ともとれる姿勢を貫いてきたマツダが、なぜアクセラにHVを搭載したのか?...

続きを読む...

クラストップレベルの室内空間を実現するeKスペース

 軽自動車は近年目覚ましい進歩を遂げている。質感が高まり走行性能も飛躍的に向上したことで、小型車から乗り換えても不満を感じさせることはないだろう。三菱自動車から満を持して登場したeKスペースも多分に漏れず質、機能、デザイ.…

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 栃木県警の日産GT-Rも真っ青! 絶対に逃げられない世界の俊足パトカー4選

    栃木県警の日産GT-Rも真っ青! 絶対に逃げられない世界の俊足パトカー4選

    最高速度325km/hというスペックを持つクルマも 先日、栃木県警に日...

  2. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  3. ビッグネームでもダメ! クルマはいいのにデザインで売れない残念な現行車5選

    ビッグネームでもダメ! クルマはいいのにデザインで売れない残念な現行車5選

    走りと機能を追究したのに見た目で勝るライバルに負けたモデルも 1950...

  4. 見かけたら覆面の確率が高いクラウン以外のクルマ3選

    見かけたら覆面の確率が高いクラウン以外のクルマ3選

    一般車での売れ行きはあまりに少ないスズキ・キザシは鉄板だが…… もはや...

  5. 国交省がチェーン義務化! スタッドレスタイヤだけではダメなワケ

    国交省がチェーン義務化! スタッドレスタイヤだけではダメなワケ

    埋もれるような豪雪エリアや凍結した坂道などはチェーンが有効 国土交通省...

  6. こんなもの付いてた? クルマでほとんど使われない寂しいスイッチ5選

    こんなもの付いてた? クルマでほとんど使われない寂しいスイッチ5選

    季節によって重宝する人も 長年乗りつづけている愛車でも、一度も使ったこ...

  7. 若者オーナー皆無! キング・オブ・おやじセダンTOP5

    若者オーナー皆無! キング・オブ・おやじセダンTOP5

    あえて狙っているとしか思えない究極の落ち着き感 激しく脱オヤジ(=高齢...

  8. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  9. クルマ好きがやりがちだが街中ではまったく無意味なドラテク6選

    クルマ好きがやりがちだが街中ではまったく無意味なドラテク6選

    無意味どころか街中ではマイナスでしかないドラテクも 何事もこだわる人ほ...

  10. クルマの進化や時代の流れで消えた懐かしのドラテク7選

    クルマの進化や時代の流れで消えた懐かしのドラテク7選

    昔のクルマでは重要だったが今では必要ないテクニックもある クルマやタイ...