「新車試乗記」の記事一覧 - 20ページ目

スバルAWDオールラインナップ試乗で雪上が乗りやすかったのは?

サイドブレーキを備えるフォレスターXTがベストチョイス!  スバルのAWDオールラインナップ雪上試乗会が、北海道の新千歳モーターランドにて開催された。インプレッサからレガシィまで、ほとんどのAWD(四輪駆動)モデルを、一...

続きを読む...

ドリキン土屋圭市がマツダ・デミオと15MBを徹底チェック!

マツダのコンパクトカーをバカにしちゃいけない! 「元気」の良いマツダから、モータースポーツベース車として、コンパクトカーのデミオの15MB(モータースポーツベース)が登場。ロードスターNR-A同様に、ワンメイクレースやジ...

続きを読む...

【ムービー】ホンダS660は抜群の運動性能の高さを筑波コース1000で発揮!

コーナーリングスピードが圧倒的に速いのが特徴  軽スポーツカーの楽しさを再確認させてくれたのがホンダS660だ。2シーターミッドシップレイアウトで後輪駆動という優立性を持つものの、830kgという車両重量はアルト勢の67...

続きを読む...

【ムービー】ダイハツ・コペン・セロの筑波コース1000のテスト結果とは?

重さを克服した走りだが他車の進化が早いことを再認識!  ダイハツの軽オープンスポーツカー「コペン」の最大の特徴は、さまざまなボディデザインバリエーションを展開し「着せ替え」を可能としていることだ。初代コペンのイメージを引…

続きを読む...

【検証】大人気のシビックタイプRは本当に買って正解か?

警察官までトリコにするアイドルカー!  428万円のシビック! Civicって「市民の」という意味。庶民的なクルマにつけられた、かなり高額のプライスタグ。それにもかかわらず、抽選倍率は軽く10倍以上と、もの凄い人気で買お...

続きを読む...

【ムービー】アルトターボRSの筑波コース1000の気になるタイムは?

AGSと重心の高さがサーキットの本気走行では……  2014年に新型となったアルトに「ターボRS」が追加され、一時期「ワークス復活か」と騒がれた、アルトターボRS。ワークスが復活するまでは、最強モデルだったアルトターボR...

続きを読む...

【ムービー】新型アルトワークスの筑波コース1000全開テスト結果とは?

670kgの軽量ボディで鋭い加速! 5速MTの楽しさが満載  話題の軽自動車、スズキ・アルトに「ワークス」な復活し2015年12月24日に発売となった。ファンの注目を大きく集めているアルトワークスを一足早く、茨城県にある...

続きを読む...

【試乗】ロードスターに復活した「RS」は「いいとこ全部のせ」

素直なハンドリングに昇華したマツダ・ロードスターRS  マツダ・ロードスターに、より走りの質感を高めたRSが加わった。ワンメイクレースのベース車となるNR-Aを除けば、Sからスペシャルパッケージ、レザーパッケージへと続く...

続きを読む...

【試乗】サーキットをそのまま走れるフレンチ・ホットハッチの決定版!

ルノースポールがセットしたスポーティなシャーシチューニング ヨーロッパ車の面白さは、必ずスポーツモデルをラインアップする点にある。「流行っているから作る」ということじゃなく、当たり前の存在なのだ。加えて競技車両として使う…

続きを読む...

【試乗】SUVへ生まれ変わった逆輸入車スズキ・エスクードの実力とは?

オンの走りは欧州車的、オフの走破性も本格的に進化 スズキ・エスクードに新型が登場した。この新型は本格的なオフローダーと都会的なクロスオーバー中間に位置するモデルとしてデザインされた。そのコンセプトが発せられたのは2013...

続きを読む...

「ホンダ」を本気にさせた「フレンチホットハッチ・ルノー」

ルノーが日本の道でも開発テストをする理由とは?  ルノースポールは最近ニュルFF最速にこだわっており、現在もライバルと抜きつ抜かれつ の攻防を続けている。その影響は日本にも及んでおり、これまであまりニュルにこだわっていな...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. 【クルマが傷む】駐車時の「据え切り」やっていませんか?

    【クルマが傷む】駐車時の「据え切り」やっていませんか?

    ステアリングが軽くてもサスペンションに掛かる負担は大きい! 止まったま...

  3. ブームなのに不人気だから安値! 中身で勝負の中古SUV車4選

    ブームなのに不人気だから安値! 中身で勝負の中古SUV車4選

    マイナーながら名車と同じエンジンを搭載したクルマも存在 未だに衰えを感...

  4. 新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    「急」「高」「長」を控えたほうがいい 念願の新車を購入し、いよいよ納車...

  5. 59分までは料金未納でも駐車違反にならない! パーキングメーターの不思議

    59分までは料金未納でも駐車違反にならない! パーキングメーターの不思議

    駐車監視員は60分を超えてからじゃないと放置車両扱いができない このと...

  6. かつての大人気車も今は月販1000台以下に凋落! それでも見捨てるには惜しい魅力の国産車5選

    かつての大人気車も今は月販1000台以下に凋落! それでも見捨てるには惜しい魅力の国産車5選

    かつては売れていたのに今はファンに見放されたモデルも…… 優れたパワー...

  7. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  8. いまでも忘れられない青春のクルマたち! アラフォー世代が強烈に憧れたモデルとは

    いまでも忘れられない青春のクルマたち! アラフォー世代が強烈に憧れたモデルとは

    280馬力勢に憧れを抱く人が多数 欲しいクルマはあるにしても、最近では...

  9. クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    不人気モデルは値引き幅が大きくなる傾向にある 自動車には当然のように車...

  10. 日本人は運転が下手! 世界基準で日本の運転レベルが低い要因とは

    日本人は運転が下手! 世界基準で日本の運転レベルが低い要因とは

    整備された交通インフラやカーナビの発達も要因のひとつ 欧州では高齢者や...