「新車試乗記」の記事一覧 - 10ページ目

【試乗】日々の生活が楽しくなる! 五感をくすぐるルノー・キャプチャーの魅力

乗り込む前から心の扉を開ける刺激に満ちている! 走るたびに、気持ちがポジティブになるクルマというのがある。たとえばヒョイと乗り込んだ運転席。少しアップライトでひらけた視界に、心にも余裕が生まれてくる。手のひらで触れてみる…

続きを読む...

【試乗】プジョー3008はFFでもオフロードまでこなせるマルチSUV

先進的なインテリアは質感も高く好印象  プジョー3008といえば、その先代モデルをかつて真剣に購入を検討した1台だった。小型SUVといってもオフロードをあまり意識せず、広くて使い勝手の良いキャビンと荷室のパッケージングが...

続きを読む...

【ムービー】新型ホンダ シビック日本仕様プロトタイプを中谷明彦が試乗!

日常領域から限界域まで中谷明彦が徹底分析する  ホンダ伝統の車種、シビック。残念ながら日本市場には9代目が導入されず、長らく姿を消していた。しかし今回、グローバルモデルである10代目シビックのセダン、ハッチバック、そして...

続きを読む...

【試乗】ミニ クロスオーバーのプラグインハイブリッドはEVで40km走行可能!

フロントはエンジン・リヤはモーター駆動の4WD  日本で既に販売されている新型MINIクロスオーバー。今回、日本でもすでに受付が開始されている「MINIクーパーS E クロスオーバー ALL4」にスペイン・バルセロナで試...

続きを読む...

【ムービー】マツダ・ロードスターRFを中谷明彦が斬る!

従来モデルよりもワンランク上の仕上がり  4代目マツダ・ロードスターにメタルルーフバージョンが登場したのは2016年12月22日。リトラクタブルハードトップと呼ばれる新開発されたオープンシステムは、わずか13秒で開閉可能...

続きを読む...

【試乗】これがアメ車? キャデラック5台一気乗りで感じた良い意味での裏切り

じつにしなやかでスポーティで繊細な操作に応えてくれる 「アメ車」。日本ではどうも、軽くネガなイメージで使われることが多い気がする。燃費を気にせず、ボディはデカく、ハンドリングなんて語るのも野暮、そんな感じだろうか。  好.…

続きを読む...

【試乗】レクサスLC500&500hは欧州プレミアム車と真っ向勝負できる実力の持ち主!

右脳で感じるV8と左脳で感動するハイブリッド  2016年デトロイトショーで世界初公開から1年4カ月、日本のリアルワールドでレクサスの新フラッグシップクーペ「LC」のステアリングを握ることができた。ちなみに筆者はそのモチ...

続きを読む...

【試乗】ルノー メガーヌR.S.最後の限定車が見せたFFの常識を打ち破る走り!

FRのような素直なハンドリングが最高の心地よさ  ワインディングが気持ちいい! 旋回中のアクセルのオンオフがハンドリングに与える影響がFRのように素直で、コントロール性に優れ、気持ち良く豪快にスポーティドライブを楽しめる...

続きを読む...

【試乗】オーテックが贈る珠玉のホットハッチ「マーチボレロA30」

量産車クオリティのホットチューニングマシン  日産車のファクトリーカスタムメーカーとして知られるオーテックジャパン。昨年2016年には創立30周年を迎え、それを記念して30台限定の「マーチボレロA30」というスペシャルモ...

続きを読む...

【試乗】GT-R超えの加速はまるでワープ! 最強EVテスラP100D(動画あり)

3モーターでのトータル出力は611馬力! すでに多くのEV車(エレクトリックビークル・電気自動車)が登場し、EV車自体は珍しいクルマではなくなってきた。しかし普及は思うほど進まず、街なかでEV車を見かける頻度は極めて少な...

続きを読む...

【ムービー】中谷明彦がレクサス各車を雪道で徹底試乗!

クルマそのものから電子デバイスの進化まで全方位でチェック  レクサスのオールラインアップ試乗会が冬の北海道で行われた。ステアリングを握るのは元レーシングドライバーのモータージャーナリスト、中谷明彦さんだ。電子制御技術の進…

続きを読む...

【試乗】2モーターで加速も強力! トヨタ・プリウスPHVは高くても買い(動画あり)

EVモードを選択しておけばエンジン始動せず静かにスタート 「これがトヨタの、答えです」と発表会で高らかに宣言され、登場したのがプリウスPHV(プラグインハイブリッド)だ。  プリウスといえば昨年4代目へと進化した新型が登...

続きを読む...

【海外試乗】電動化してもポルシェはポルシェ! パナメーラ 4 Eハイブリッド

飽くなき追求を続けるポルシェの意思が体現されたモデル  アシッドグリーン(ライム色)に塗られたブレーキキャリパーがアイコンとなるPHEV、パナメーラ 4 Eハイブリッドに南アフリカの最南端の都市、ケープタウンで乗った。 ...

続きを読む...