「新車試乗記」の記事一覧 - 10ページ目

【ムービー】新型ルノー ルーテシアR.S.をワインディングで評価

ルーテシアR.S.の新グレード「シャシーカップ」をチェック  F1を始めとする、ルノーのモータースポーツ活動を行う「ルノー スポール」。ルノー スポールは、そのモータースポーツで培った技術を市販車へとフィードバックしてス...

続きを読む...

【ムービー】新型トヨタ ハリアー「2リッターターボモデル」に乗った

新たに追加されたモデルのインプレッションを動画でお届け  3代目トヨタ・ハリアー初のマイナーチェンジが行われた。目玉は新たに追加された2リッター直列4気筒ターボモデルだ。搭載される8AR-FTSエンジンからは231馬力/...

続きを読む...

【試乗】路面に貼り付くゴルフRと優等生の標準ゴルフ! やっぱり凄いゴルフの底力

室内装備のデジタル分野が進化した  乗り味に関する変更は、今回は施されていません。VWより説明は受けたが、だとすれば作り込みの質が高まった結果なのだろう。2013年に日本導入された7世代目となるVWのゴルフは、コンパクト...

続きを読む...

ステアリングアシストが大幅進化! 新型スバル アイサイトを先行体験

着実に進化を遂げてきたアイサイトが新たなステージへ  1989年に車載用ステレオカメラの研究を始めたスバルは。その後アイサイトという名で運転支援システムとして開花した。これまで28年間に渡り年を追う毎に運転支援の範囲を拡...

続きを読む...

【ムービー】ルノー メガーヌ R.S. 273 を中谷明彦がワインディングで全開!

浅間ヒルクライムの走行を迫力の動画でお届け  2017年5月27日から28日、長野県小諸市のチェリーパークラインで行われた「浅間ヒルクライム」。公道を封鎖して行われるモータースポーツイベントだ。今回、元レーシングドライバ...

続きを読む...

【試乗】ついに乗った! 新型ホンダ シビック タイプRはギンギンに攻めなくても楽しめる

新たにコンフォートモードどが追加されて走りの幅が広がった  今日本でもっとも登場が待ち遠しいクルマ、それはホンダ シビック タイプRではないだろうか。セダン、ハッチバック、と新型シビックが日本で復活するのに伴い、3つめの...

続きを読む...

【ムービー】新型ホンダ シビック タイプRに試乗! 桂 伸一さんのインプレッション

わずかな時間でも真価を発揮! 登場を期待してよし  2017ホンダミーティングにて、わずかながら試乗が許された新型ホンダ シビック タイプR。早速動画でその走行シーンをお楽しみいただきたい。合わせて、シビック タイプRが...

続きを読む...

【試乗】ここまでやるか! 新型ダイハツ ミラ イースのマジメな作りと走り

見た目は確実に男らしく! 室内収納の大幅進化にも注目  新型ダイハツ ミラ イースの発表会に出席して驚いた! 「80kgの車重軽減」そしてなんと「燃費は先代と変わらず」というのだ。  ハイブリッド、そして電気自動車(EV...

続きを読む...

【試乗】名機! スバル レガシィ アウトバック ディーゼルの日本導入を切望

国内の2.5リッターNAと同等の静粛性  ニュルブルクリンク24時間レースにSUBARU MOTOR SPORT 応援プロジェクトとして現地観戦ツアーに同行した筆者だが、現地で欧州仕様のスバル レガシィ アウトバック デ...

続きを読む...

【試乗】日々の生活が楽しくなる! 五感をくすぐるルノー・キャプチャーの魅力

乗り込む前から心の扉を開ける刺激に満ちている! 走るたびに、気持ちがポジティブになるクルマというのがある。たとえばヒョイと乗り込んだ運転席。少しアップライトでひらけた視界に、心にも余裕が生まれてくる。手のひらで触れてみる…

続きを読む...

【試乗】プジョー3008はFFでもオフロードまでこなせるマルチSUV

先進的なインテリアは質感も高く好印象  プジョー3008といえば、その先代モデルをかつて真剣に購入を検討した1台だった。小型SUVといってもオフロードをあまり意識せず、広くて使い勝手の良いキャビンと荷室のパッケージングが...

続きを読む...

【ムービー】新型ホンダ シビック日本仕様プロトタイプを中谷明彦が試乗!

日常領域から限界域まで中谷明彦が徹底分析する  ホンダ伝統の車種、シビック。残念ながら日本市場には9代目が導入されず、長らく姿を消していた。しかし今回、グローバルモデルである10代目シビックのセダン、ハッチバック、そして...

続きを読む...

【試乗】ミニ クロスオーバーのプラグインハイブリッドはEVで40km走行可能!

フロントはエンジン・リヤはモーター駆動の4WD  日本で既に販売されている新型MINIクロスオーバー。今回、日本でもすでに受付が開始されている「MINIクーパーS E クロスオーバー ALL4」にスペイン・バルセロナで試...

続きを読む...

【ムービー】マツダ・ロードスターRFを中谷明彦が斬る!

従来モデルよりもワンランク上の仕上がり  4代目マツダ・ロードスターにメタルルーフバージョンが登場したのは2016年12月22日。リトラクタブルハードトップと呼ばれる新開発されたオープンシステムは、わずか13秒で開閉可能...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  2. 「燃費なら日本車」の時代は終わった! 国産車を脅かす好燃費の輸入車4選

    「燃費なら日本車」の時代は終わった! 国産車を脅かす好燃費の輸入車4選

    ハイスピードの欧州育ちゆえに高速巡航の実燃費はとくに優れる 最近のクル...

  3. 中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    当然鍵は希少性だが売れまくった車種でも高値になる可能性も クラシックカ...

  4. 走り好き必見! 予算100万円でサーキットデビュー可能な中古モデルたち

    走り好き必見! 予算100万円でサーキットデビュー可能な中古モデルたち

    普段乗りからサーキットまで1台でこなせるモデルも多数 サーキット=本格...

  5. 先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代カムリの700台に対し2400台という月販目標 2017年7月10...

  6. 電気で走れる楽しさがさらにアップ! 日産ノートe-POWERのチューニングアイテム登場

    電気で走れる楽しさがさらにアップ! 日産ノートe-POWERのチューニングアイテム登場

    走りの良さだけでなく燃費を重視したモードも 日産のモータースポーツ活動...

  7. 悲しき開発者の熱い想い! 中身は凄いが売れなかった残念なクルマ4選

    悲しき開発者の熱い想い! 中身は凄いが売れなかった残念なクルマ4選

    技術やコンセプトにこだわりの詰まったクルマばかり クルマに限らず、いい...

  8. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  9. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  10. 買っておけばよかった……限定車でもないのに新車より高値で売られる中古車3選

    買っておけばよかった……限定車でもないのに新車より高値で売られる中古車3選

    日本のマンガで有名となった1台も今は高値安定 中古車の価格というものは...