• TOP > 新車試乗記

「新車試乗記」の記事一覧

【ムービー】SUVながら上質なセダンを運転しているかのようなフィーリング! ホンダ新型CR-Vハイブリッドモデルに試乗

ガソリンモデルからひとつ車格が上がったような走りをみせる!  ホンダのミドルサイズSUV、CR-Vが約7年ぶりにフルモデルチェンジ! 1995年の初代登場から5代目に進化した。  新型CR-Vはこれまでラインアップになか...

続きを読む...

【試乗】トヨタ新型RAV4は本格アウトドア派にもオススメ! なんと3つもある4WDシステムを試した

なんちゃってじゃなく本物のアクティブさを追求  トヨタが都会派SUVとして人気の高かった「RAV4」の新型を登場させ、国内販売も復活させた。RAV4は初代が1994年に登場し都会派小型SUVとして一世を風靡した。その後2...

続きを読む...

【ムービー】7人乗りも追加して死角はなし? ホンダ新型CR-Vガソリンモデルを公道で徹底チェック

ハンズフリーアクセスパワーテールゲートの使い勝手もチェック!  ホンダのミドルサイズSUV、CR-Vが約7年ぶりにフルモデルチェンジ! さらに大きく、さらにアメリカンなデザインに仕上がった。  5代目となる今回のモデルは...

続きを読む...

【試乗】ジャガーの完全電気自動車I-PACEはヘビー級でもコーナリングマシン! 2モーターで加速も強烈

ワンメイクレースで走るI-PACEの実力は本物  スポーツカーで名高い英国の高級車ブランドであるジャガーに、100%完全電動モデルの第一弾としてI-PACEがラインアップされ国内での販売も開始された。その試乗機会を得られ...

続きを読む...

【試乗】もはやコンパクトカーいらず!? プロパイロットまで搭載した新型日産デイズ誕生

このクルマの登場はまさに“事件”だ!  これまでの軽自動車の概念を一変させるような、サプライズだらけのハイトワゴンが登場した。それは新型日産デイズ。先代デイズは日産と三菱の合弁軽自動車企画会社「NMKV」の企画によるもの...

続きを読む...

【試乗】マツダが雪上で見せた「不思議」な技術! 次期アクセラの走りは期待大

「椅子」が走りを変える!  例年恒例となっているマツダの冬季雪上試乗会。今冬も開催されたのだが、毎年12月末に行われることが多かったのに対し今季は2月末という遅い時期の開催となった。それには事情があった。これまでCX-3...

続きを読む...

【試乗】ホンダ推し進める電動化は二輪も同様! HVやEVも揃えるスクーター「PCX」をイッキ乗り

リターンライダーなどにも需要が高まっている原付二種  ホンダが「スポーツハイブリッドi-MMD テクニカルワークショップ&エクスペリエンス」というイベントをメディア向けに開催した。ホンダの四輪における電動化の中心を「スポ...

続きを読む...

【試乗】ホンダイチ押しの「スポーツハイブリッドi-MMD」イッキ乗りで見えたパワートレインの可能性

スポーツハイブリッドは3種類を設定している  先日、報告したようにホンダが「スポーツハイブリッドi-MMD テクニカルワークショップ&エクスペリエンス」というイベントをメディア向けに開催した。イベントが開催された地は静岡...

続きを読む...

【試乗】伝統の「8」が復活! 最上級モデルにふさわしい8シリーズクーペの圧倒的な存在感

最上級モデルにふさわしい上質なエクステリアデザイン  BMWのフラッグシップモデルとなりえる最上級クーペとして8シリーズが復活を果たした。以前の初代850iは1990年に登場し、1999年まで生産されていたE31型があっ...

続きを読む...

【試乗】新型デリカD:5はどんな道を走っても安心&安定感がまるで別モノ! 公道で超絶進化っぷりを確認

フルモデルチェンジ並の改良が施された  2007年のデビュー以来、12年ぶりの、ほぼフルチェンジと呼んでいいビッグチェンジを行ったデリカD:5。従来型のユーザーの不満点だった質感と先進安全予防技術の進化に加え、走行性能に...

続きを読む...

日産GT-Rニスモは1分切りにあと一歩及ばず! それでも10年選手は世界の一級品【筑波サーキットテスト】

ライバルのポルシェGT3は筑波で1分切りを達成している ■トラックコンディション コース●筑波サーキットコース2000 気温●-2.1℃ 湿度●56% 気圧●1025.2hPa 最速ラップタイム:1’01&#...

続きを読む...

【試乗】新型デリカD:5はイカツ顔の都会風でもオフロードは大得意! 雪道で圧倒的な進化を確認した

オフロードを知っている三菱らしい進化  三菱のウインター試乗会でのメインイベントは新型デリカの試乗であった。そもそもこの試乗会がクローズドコースで行われたのも、デリカが発売前であったということも影響しているのだろう。試乗…

続きを読む...

【試乗】弱点克服! 日産リーフe+は航続距離の延長よりも「音を上げない」バッテリーに真価アリ

リーフはバッテリーのオーバーヒートに課題があった  先日追加された大容量電池を搭載したリーフe+ながら、2019年の電気自動車購入補助金が未だ確定していないため(金額は40万円)、登録は伸び悩んでいる状況。電池搭載量増や...

続きを読む...

【試乗】バッテリー容量アップは運動性能にも貢献! ますます商品価値を高めた日産リーフe+

62kWh仕様の登場でリーフ自体の注目が高まった  日産リーフに、WLTCモードで458kmの一充電走行距離を可能にしたリーフe+が追加発売となった。従来のJC08モードに換算すると570kmとなる。これによって距離への...

続きを読む...

【試乗】雪道ベストなSUV! モーターの緻密な走り以外の利点も見えたアウトランダーPHEV雪上ドライブ

前後独立モーターで実現する4WD駆動  三菱自動車のウインター試乗会でアウトランダーPHEVの試乗を行った。会場は新千歳モーターランドの中のみ、つまり完全にクローズドコースでの試乗であったが、雪道における電動車の優位性、...

続きを読む...

1 / 3012345...102030...最後 »

ウィークリーランキング

  1. 【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    当時は「普通」のクルマでも今ならファン垂涎の名車! 最近は旧車ブームと...

  2. 前のほうがイケメン? マイナーチェンジで理解しがたい見た目になった国産車トップ5

    前のほうがイケメン? マイナーチェンジで理解しがたい見た目になった国産車トップ5

    街中で見かけないほど売れていないクルマも マイナーチェンジってのは、な...

  3. 意外と街を走っている! 知らずにやりがちなクルマの違法改造4選

    意外と街を走っている! 知らずにやりがちなクルマの違法改造4選

    パーツの交換やアイテム装着などは確認してから実効 ベタベタの車高やはみ...

  4. 【ドッチがお得】安いオイルをこまめに換えるor高いオイルを長く使う

    【ドッチがお得】安いオイルをこまめに換えるor高いオイルを長く使う

    間違いなく高いオイルを入れたほうがいい メンテナンスフリー化やブラック...

  5. 一度見たら忘れられない! 歴史に残る「変顔」クルマ5選

    一度見たら忘れられない! 歴史に残る「変顔」クルマ5選

    そこらのスーパーカーよりもインパクト絶大なクルマたち クルマの第一...

  6. 【女子の本音】これは辛い! ドライブデートではヤメテほしいクルマ4選

    【女子の本音】これは辛い! ドライブデートではヤメテほしいクルマ4選

    オープンカーもデートに向かないクルマだった! 「次のデート何したい?」...

  7. 【意外と知らない】13年を経過しても自動車税が上がらないクルマとは?

    【意外と知らない】13年を経過しても自動車税が上がらないクルマとは?

    初代プリウスやインサイトは13年超でも重課なし! 今年も自動車税の通知...

  8. 【試乗】レヴォーグSTI Sportが魅せた上質なハンドリングとしなやかな足

    【試乗】レヴォーグSTI Sportが魅せた上質なハンドリングとしなやかな足

    ステアリングはダイレクトだがピーキーさはない STIと聞けば、スバルフ...

  9. スバル車ならなんでも大好き……なハズのスバリストからも見放されたスバル車3選

    スバル車ならなんでも大好き……なハズのスバリストからも見放されたスバル車3選

    現在考えれば重要なモデルもあるが当時は受け入れられず! スバルファンで...

  10. できれば避けたい!? ガソリンスタンドマンが苦手とするクルマとは

    できれば避けたい!? ガソリンスタンドマンが苦手とするクルマとは

    プロフェッショナルにも苦手なクルマや人はある 自動車ユーザーなら必ずお...

Этот нужный интернет-сайт , он рассказывает про http://farm-pump-ua.com/.
http://steroid-pharm.com

Buy Xanodrol online