「イベント」の記事一覧 - 3ページ目

タイヤトラブルが命取りの農業機械用タイヤでミシュランが人気の理由とは

土壌への攻撃性を抑えつつ生産性も向上できるのが強み  7月12日〜16日の5日間、北海道帯広市の北愛国交流広場にて「第34回国際農業機械展in帯広」が開催された。4年に1度の開催となるこのイベントは、国内のみならず、海外...

続きを読む...

スバル・フォレスターが階段やシーソーを激走! スバルファンはお台場へGO

特設コースを助手席で楽しめるイベントをお台場で開催中  スバルはお台場・青海周辺エリア(東京都港区・江東区)で行われている、「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018」で同乗試乗イベント「スバル フォ...

続きを読む...

富士の裾野に跳ね馬が集結! 激レアモデルも疾走したフェラーリ・レーシングデイズが今年も開催!

普段見られないマシンが富士スピードウェイを全開走行 クルマ好きなら誰もが一度は憧れるであろう、イタリアが誇る名車フェラーリ。そのイベント「フェラーリ・レーシング・デイズ」が6月30日〜7月1日の2日間、静岡県・富士スピー...

続きを読む...

今年のパイクスはVWが優勝! 電気自動車が史上初の総合コースレコード樹立【PPIHC2018】

VWのI.D.Rパイクスピーク、8分13秒どころかまさかの8分切り  第96回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(通称:パイクスピーク)が、現地時間の6月24日に開催された。パイクスピークは、その第一回目の...

続きを読む...

TRDがオーストラリアで人気の砂漠版キャノンボールに参戦!

赤土を舞台に総走行距離500kmで争われる!  オーストラリアで毎年6月に開催される“フィンクデザートレース”に、TRDがハイラックス・レボで参戦した。今回は、このオーストラリアで大人気の砂漠のキャノンボールレースについ...

続きを読む...

「20年の思い乗せて走った」中嶋一貴選手をはじめル・マン24時間で悲願を達成したトヨタが凱旋!

あくまでも目標は世界耐久選手権のシリーズチャンピオン! 昨年は3台のマシンが出場し、結果は2台がリタイヤとなってしまった。だが、今年開催された第86回ル・マン24時間耐久レースは日本人にとって嬉しい、国産車で日本人ドライ...

続きを読む...

VWのEVが予選タイムで過去最高記録を10秒も更新!【PPIHC2018】

決勝タイムも過去最高を記録する可能性大  毎年、アメリカの独立記念日前の週末に開催となるパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(パイクスピーク)。標高4302mのパイクスピークに駆け上がり、だれが一番速いかを競...

続きを読む...

日本勢の活躍に期待! 96回目のパイクスピークがついにスタート【PPIHC2018】

今年もパイクスピークならではの多種多様なマシンが集結  現地時間6月24日(日)に決勝日を迎える「第96回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(パイクスピーク)」のレースウイークがスタートした。パイクスピーク...

続きを読む...

トヨタがついにル・マン24時間レースを制覇! 「勝って当然」ではない価値ある勝利

日本人ドライバー2人が乗り1-2フィニッシュ  ル・マン24時間レースにトヨタがTS050ハイブリッドでワンツー・フィニッシュを決めた。ここ2年、優勝直前で無念の涙をのんだトヨタ。今年はLMP1クラスにポルシェ、アウディ...

続きを読む...

来場者は1万5000人! ドリキン土屋圭市がエルサルバドルでドリフトを披露しファンを魅了

AE86とチェイサーでドリフトを披露! この春、面白い海外イベントに行ってきた。トヨタクラブ・エルサルバドル(Toyota Club SV)の10周年記念イベントに招待されて、遠路はるばる中央アメリカに飛んできた。はるば...

続きを読む...

青木拓磨、2020年のル・マン24時間に出場決定! VdeV選手権でLMP3クラス表彰台も獲得

初参戦のレースで早くも表彰台を獲得し期待が高まる!  まもなく第86回ル・マン24時間レースの決勝(6月16〜17日)が行われるが、このル・マンへの挑戦を長年夢見てきた青木拓磨のプロジェクトがついに始動した。  ここ数年...

続きを読む...

今年こそ悲願の優勝を! トヨタはル・マン24時間レース制覇に向けて盤石の体制で挑む!

確実に24時間を走り切るためマシンはもちろんチーム力も大幅向上  F1のモナコGP、アメリカのインディ500と並んで世界三大レースと言われている、ル・マン24時間レース。今年は6月16日〜17日に渡って開催される。最高峰...

続きを読む...

クルマ社会の未来が見えた! 7つの最先端技術に注目【人とくるまのテクノロジー展2018横浜】

主役は自動運転や運転支援システム! 新しいクルマの姿が見えた  今年も公益社団法人・自動車技術会の主催による展示会「人とくるまのテクノロジー展2018横浜」がパシフィコ横浜を会場に開催されました。出展社数は過去最多の59...

続きを読む...

インディ500、佐藤琢磨は連覇ならず! ウィル・パワーが初優勝

佐藤琢磨、引退レースのダニカ・パトリックはリタイヤ  レース中の最高気温が32度に達した熱戦を制したのはペンスキーのウィル・パワーだった。  今季からマシンが一新されたインディカー。当然、このパッケージでインディアナポリ...

続きを読む...

【美人自動車評論家】吉田由美の「わたくし愛車買っちゃいました!」その45

3連覇も期待できる好調ぶりだったがまさかの展開に……  空のF1と呼ばれる「レッドブル・エアレース」。日本では千葉・幕張海浜公園で開催されるようになってからは今年で4年目を迎えます。日本人で唯一、この大会に参戦しているの...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  2. 「燃費なら日本車」の時代は終わった! 国産車を脅かす好燃費の輸入車4選

    「燃費なら日本車」の時代は終わった! 国産車を脅かす好燃費の輸入車4選

    ハイスピードの欧州育ちゆえに高速巡航の実燃費はとくに優れる 最近のクル...

  3. 中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    当然鍵は希少性だが売れまくった車種でも高値になる可能性も クラシックカ...

  4. 走り好き必見! 予算100万円でサーキットデビュー可能な中古モデルたち

    走り好き必見! 予算100万円でサーキットデビュー可能な中古モデルたち

    普段乗りからサーキットまで1台でこなせるモデルも多数 サーキット=本格...

  5. 買っておけばよかった……限定車でもないのに新車より高値で売られる中古車3選

    買っておけばよかった……限定車でもないのに新車より高値で売られる中古車3選

    日本のマンガで有名となった1台も今は高値安定 中古車の価格というものは...

  6. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  7. 先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代カムリの700台に対し2400台という月販目標 2017年7月10...

  8. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  9. 悲しき開発者の熱い想い! 中身は凄いが売れなかった残念なクルマ4選

    悲しき開発者の熱い想い! 中身は凄いが売れなかった残念なクルマ4選

    技術やコンセプトにこだわりの詰まったクルマばかり クルマに限らず、いい...

  10. 庶民でもイケる200万円以下で購入可能な本格中古スポーツカーの世界

    庶民でもイケる200万円以下で購入可能な本格中古スポーツカーの世界

    思いっきり走りを楽しみたいならこれだ! 軽自動車でも200万円クラスが...