「イベント」の記事一覧 - 22ページ目

【鈴鹿8耐】40回の記念大会でヤマハが3連覇を達成!

中須賀克行選手は日本人初となる8耐三連覇  今回が40回目の記念大会となる2017 FIM世界耐久選手権シリーズ “コカ·コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース(通称:鈴鹿8耐)の決勝が7月30日(日)に開催された。 レー...

続きを読む...

車イスのレーサー青木拓磨がアジアクロスカントリーラリー2017の参戦体制を発表!

TRDインドネシアのサポートを受けトヨタ・フォーチュナで参戦  元 2輪のGPライダーで、現在は車イス・ドライバーとして活躍をしている青木拓磨選手が、アジア最大のFIA公認クロスカントリーラリーである第22回 FEDER...

続きを読む...

メーカー選手権のヒーローたち【アルファ・ロメオ Tipo33・後編】

軽量化を目指して鋼管スペースフレームのTTが登場  現在の世界耐久選手権(WEC)の前身であるスポーツカー世界選手権。幾度となくレギュレーションや名称の変更が行われてきたレースシリーズである。1968年からの世界メーカー...

続きを読む...

ドリキン土屋圭市の復帰第2戦! S耐オートポリスはトラブルでクラス4位

14年振りとなる公式戦復帰の第2戦! やはりドリキン人気は凄い  スーパー耐久シリーズの第4戦「TKUスーパー耐久レースinオートポリス〜頑張ろう!!九州!」が、大分県のオートポリスで7月15日から16日にかけて開催され...

続きを読む...

「世界のシノケン」68歳でも現役! アジアクロスカントリーラリー2017に今年も参戦

約2000kmのコースを1週間掛けて走破する  WRCとパリ・ダカール・ラリーの日本人初の優勝者として知られる篠塚建次郎選手。 “生涯現役”を目標に掲げ、68歳となった今でも、海外のヒストリックカーラリーやソーラーカーレ...

続きを読む...

【元RQに聞いた】露出の多いレースクイーンの胸・脚・お尻を見てもいい?

衣装の歴史を振り返っても「あえて」セクシーさを強調している  セクシーなコスチュームを身にまといサーキットに華を添えるレースクイーン。彼女達の眩い笑顔に心奪われつつもついつい見てしまうのが「胸・お尻・脚」の3つ。街を歩い…

続きを読む...

暑さも吹き飛ぶスーパーフォーミュラのレースクイーン画像68点!

猛暑に負けじと笑顔で癒してくれるサーキットの華  全日本スーパーフォーミュラの第3戦が2017年7月8日・9日に富士スピードウェイで開催された。開催期間中の2日間は30度越えの猛暑! ドライバーも観客も体力を奪われるなか...

続きを読む...

佐藤琢磨のスポッター「ロジャー安川」が語る! インディ500制覇の裏側

佐藤琢磨選手を中心に三位一体で挑んだインディ500  2017年7月9日に、アメリカのアイオワ州にて行われたインディカーシリーズ第11戦。佐藤琢磨選手は、ホンダ勢最上位となる5番手スタートも、トラブルにも見舞われて16位...

続きを読む...

【98チームが参加】学生フォーミュラ大会が静岡県で9月に開催

海外からも24チームが参加する  第15回目を迎える全日本学生フォーミュラ大会を2カ月後に控えた2017年7月3日、都内で関東地区の記者発表会が開催となった。 学生フォーミュラは、学生の自作のフォーミュラマシンによる競技...

続きを読む...

ドリフトマッスル第3戦! スーパーマッスルクラスはRX-7 vs RX-7の決勝

毎戦全クラスのレベルが上がっていく今シーズン  2017シーズンもドリフトマッスル第3戦は、シリーズ唯一の東北戦となるスポーツランドSUGO西コースでの一戦。7月最初の週末となる1日(土)~2日(日)に日程で開催された。...

続きを読む...

【WRC第8戦】優勝はヒュンダイのヌービル! トヨタは総合10位で完走

ラトバラ「スタートでミスをしたけれど、クルマのフィーリングは良かった」  2017年のWRCは早くも折り返しを迎えた。6月29日~7月1日、ポーランド北部のミコワイキを舞台に第9戦のラリー・ポーランドが開催。このシリーズ...

続きを読む...

【ニュル24時間レース裏話】ニュルでも通用するスバルのディーラーメカの実力!

クラス優勝を目指すチームを支えた6名の精鋭たちの奮闘記  ニュルブルクリンク24時間レースで、チェッカーまで残り3時間でマシンから出火。残念ながらリタイヤととなってしまったSTI。過酷なレースに挑んだWRX STIを支え...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  2. ビッグネームでもダメ! クルマはいいのにデザインで売れない残念な現行車5選

    ビッグネームでもダメ! クルマはいいのにデザインで売れない残念な現行車5選

    走りと機能を追究したのに見た目で勝るライバルに負けたモデルも 1950...

  3. じつは日本車ってスゴイんです! 今でも語り継がれる国産スーパーカー5選

    じつは日本車ってスゴイんです! 今でも語り継がれる国産スーパーカー5選

    世界に誇れる日本メーカーの底力がこれだ スーパーカーにカテゴライズされ...

  4. 日本カー・オブ・ザ・イヤーからスバルとスズキが辞退! その是非を問う

    日本カー・オブ・ザ・イヤーからスバルとスズキが辞退! その是非を問う

    COTYの原点に立ち返れば選ぶ側が決めるべきこと 毎年恒例のイベントに...

  5. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  6. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  7. 愛すべき負け組! 売れないのが残念すぎる魅力的なクルマ3選

    愛すべき負け組! 売れないのが残念すぎる魅力的なクルマ3選

    走りや機能面がいくらよくてもクルマは売れないこともある ミニバン:ホン...

  8. マイナーチェンジも不発! テコ入れしても売れない国産現行車5選

    マイナーチェンジも不発! テコ入れしても売れない国産現行車5選

    売れ筋ジャンルにもかかわらず売れないモデルも 発売されても売れ行きがい...

  9. 【月販数十台のクルマも】売れない車種を販売し続ける理由とは?

    【月販数十台のクルマも】売れない車種を販売し続ける理由とは?

    他メーカーへの流出を避けたり海外での販売促進など理由は多い 日系ブラン...

  10. 【映画やTVで活躍したマシン】マッドマックスの主人公の相棒「インターセプター」

    【映画やTVで活躍したマシン】マッドマックスの主人公の相棒「インターセプター」

    もっとも忠実に再現されたレプリカは日本で走っている ・V8インターセプ...