「イベント」の記事一覧 - 20ページ目

スバルの新時代スポーツ「VIZIV Performance CONCEPT」は非電動化!? 【東京モーターショー2017】

ボンネットダクト+4本出しマフラーに期待大 「第45回 東京モーターショー2017」にて、スバルは「NEW SUBARU STORY〜モノをつくる会社から、笑顔をつくる会社へ」 をコンセプトにブースを展開。もっとも注目を...

続きを読む...

グッドイヤーはAI搭載の球状タイヤを展示【東京モーターショー2017】

路面状況などを検知してタイヤ表面が変形  10月26日に開催された東京モーターショーでの日本グッドイヤープレスカンファレンスでは、同社のアジアパシフィック消費財タイヤ部門副社長、ライオネル・ラミレス氏が登壇。グッドイヤー...

続きを読む...

カーメイトは実用性から遊びまでカーライフの幅を広げるアイテムだらけ! 【東京モーターショー2017】

煽り運転などには360度ドライブレコーダーが有効  ケミカル用品からアクセサリー、チャイルドシート、ドライブレコーダーにアプリまで、自動車にかかわる多くのアイテムをリリースしているカーメイトは「FUN&SAFET...

続きを読む...

オンラインでしか買えない激レアモデル! メルセデス・ベンツの新たな売り方に注目

最短では20分で決済まで行える  メルセデス・ベンツが新しいカスタマーサービスを展開する。東京モーターショー2017プレスデーに催されたプレスカンファレンスで上野金太郎メルセデス・ベンツ日本代表取締役社長より発表された。...

続きを読む...

「Z4はソフトトップのみ」「8シリーズはカブリオレも」BMWデザイン担当者を直撃インタビュー【東京モーターショー2017】

この2台にはまったく新しいデザイン言語を採用  東京モーターショー2017で、ドイツのプレミアムメーカーBMWは「コンセプト8シリーズ」と「コンセプトZ4」を出展。どちらも市販化されることがアナウンスされており、クルマ好...

続きを読む...

スバルWRX STI S208徹底解説! 「プラス1馬力」にこだわった史上最強のS

限定450台でのリリースだが即完売の可能性大!  SUBARUは第45回東京モーターショーにて、2015年に発売し即完売したS207の次期モデルである、WRX STIをベースとした「S208」を世界初公開で出展した。S2...

続きを読む...

東京モーターショー2017コンパニオン画像集! 「トヨタ&日産編」

おしとやかな雰囲気が静かなEVにマッチ  残りわずかな開催期間となった第45回東京モーターショー2017。11月5日までの開催期間に会場に行く予定の人はその目で確認、行けない人は画像でチェックしてほしいのが、クルマ・技術...

続きを読む...

東京モーターショー2017コンパニオン画像集! 「ホンダ編」

清楚な雰囲気の白でまとめたコスチューム  2017年11月5日までの開催となる東京モーターショー2017。さまざまなクルマや技術をアピールするためにひと役買っているのが、コンパニオンの皆さまだ。今回はホンダブースのコンパ...

続きを読む...

立ち読み歓迎! 雑誌を買えば豪華賞品も当たるCARトップブース【東京モーターショー2017】

東京モーターショーに行った際はぜひお立ち寄りを!  現在「東京モーターショー2017」が開催中だが、本サイト、Dr-Chinaの紙版にあたる雑誌「CARトップ」もブースを展開中!  会場にCARトップを持っていく、も...

続きを読む...

スウェーデンのスカニアが初出展! イケてるトラクタを見逃すな【東京モーターショー2017】

日本初公開となる新型トラクタを発表  今回が初出展となる、スウェーデンの商用車メーカー「スカニア」。同社は100カ国以上で展開するグローバル企業だ。日本市場には2009年より参入しており、トラクタや路線バスのほか産業用エ...

続きを読む...

謝罪からスタートした日産! EVコンセプトカー「IMx」を世界初公開【東京モーターショー2017】

日産は電気自動車レースのフォーミュラE参戦を発表  完成車検査不備問題で揺れる日産自動車のプレスブリーフィングでは、西川廣人社長は姿を見せることなく、副社長のダニエレ・スキラッチ氏が登壇し、その問題に関して深々と頭を下げ.…

続きを読む...

名車の名を継ぐ「ダイハツDNコンパーノ」市販の予定はなしというが可能性は!? 【東京モーターショー2017】

パワーユニットは1リッターターボか1.2リッターHVを予定 今回のモーターショーでも、ひときわ勢いを感じさせるダイハツのブース。そんなダイハツを象徴する一台が、このDNコンパーノ。 DNコンパーノは、ダイハツの乗用車第一...

続きを読む...

清水和夫さんが登場する「自動走行」に関するシンポジウムの観覧者募集中!

東京モーターショーのチケットを購入せずとも無料で観覧できる  現在行われている東京モーターショー2017の会場にて、2017年11月3日、Dr-Chinaでもお馴染みのモータージャーナリスト、清水和夫さんが登場する、...

続きを読む...

ダカールラリーマシンの「日野レンジャー」も展示! 【東京モーターショー2017】

市販モデルは電動化と安全装備の充実が顕著 日野自動車のテーマは「もっとはたらくトラック・バス」だ。日野の下 義生(しも よしお)社長はプレスカンファレンスで「もっと安全かつ効率良くモノを運び、人の移動を支えてながら、今ま...

続きを読む...

ハーレーの美人ギャルがハロウィンコスに変身! 【東京モーターショー2017】

ワイルドな衣装からクールでキュートな格好へ  東京モーターショーがお台場ビックサイトで2017年10月28日から一般公開されている。西館にあるハーレーダビッドソンブースでは、本日10月31日がハロウィンということもありコ...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    空の状態から満タンで軽く1万円以上になるモデルたち 先日燃料タンクが車...

  2. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  3. 「ケチらなきゃよかった……」納車後に後悔しがちなメーカーオプション5選

    「ケチらなきゃよかった……」納車後に後悔しがちなメーカーオプション5選

    確かにお金はかかるが下取り時に取り戻せるものも メーカーオプションとは...

  4. 「怖い系の人」や「午前3時の女」タクシードライバーが実際に遭遇する作り話のような客

    「怖い系の人」や「午前3時の女」タクシードライバーが実際に遭遇する作り話のような客

    兄貴分と舎弟が繰り広げるドラマのような会話も タクシーという乗り物は日...

  5. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  6. しょせん軽……なんてバカにする時代は終わった! 新東名の120km/h区間を余裕で走れる軽自動車6選

    しょせん軽……なんてバカにする時代は終わった! 新東名の120km/h区間を余裕で走れる軽自動車6選

    今どきは軽自動車でもアクティブクルコン装備車が選べる!  新東名の新静...

  7. クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    不人気モデルは値引き幅が大きくなる傾向にある 自動車には当然のように車...

  8. ノーマルでも爆音気味のスーパーカーは車検に通るのか?

    ノーマルでも爆音気味のスーパーカーは車検に通るのか?

    国土交通省によれば例外はなく同じ騒音規制を適用 フェラーリやランボルギ...

  9. 走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    ひとたび本気で走らせようとすると手に負えない挙動に スポーツカーをドラ...

  10. 「高級ミニバン」vs「高級セダン」 後席で移動するならどちらが快適か

    「高級ミニバン」vs「高級セダン」 後席で移動するならどちらが快適か

    広さや乗降性ならミニバンだが走行すると…… レクサスLSが新しくなり、...