「イベント」の記事一覧 - 2ページ目

走りのSTIがハイブリッド車をも変身! WRX STIのシステムを採用したフォレスターの衝撃【大阪オートメッセ2019】

車高を20mm下げて走り系のイメージに  これまで、レヴォーグ、BRZ、S4というラインアップを揃えてきたSTI Sport。そのSTI Sportをいまのスバルの中心的車種になっているSUVにも広げるプランがあり、SU...

続きを読む...

SUVでも走りを追求! ホンダ ヴェゼルのモデューロXコンセプトの開発陣にインタビュー【大阪オートメッセ2019】

ベースモデルの装備をあえて外しハンドリング性能を追求  2月9日(土)より11日(月・祝)までインテックス大阪で開催中の「大阪オートメッセ2019」。3ホールのHonda/無限ブースの入り口には、1月31日に発売されたヴ...

続きを読む...

WRブルー×ゴールドでWRCワークスを完全再現! スバルファン垂涎のWRX STI Rally CONCEPT【大阪オートメッセ2019】

EJ20エンジンのデビュー30周年を記念して誕生  大阪オートメッセ2019のスバルブースの目玉の一台は、スバルのWRC黄金期のワークスカーを彷彿とさせる、WRブルーのWRX。 「WRX STI Rally CONCEP...

続きを読む...

約40kgも軽量化! 200台限定が惜しいダイハツ・コペンクーペの開発者にインタビュー【大阪オートメッセ2019】

低コストながら強度などを確保することに成功  2月9日(土)より11日(月・祝)までインテックス大阪で開催中の「大阪オートメッセ2019」。3ホールのダイハツブースでは、3台の新たなるコペンがメインステージに展示している...

続きを読む...

Xトレイルの走りは変更する必要なし! 内外装のみで勝負するAUTECH仕様の自信【大阪オートメッセ2019】

オーテックブルーを含む6種類のボディカラーを用意  大阪オートメッセ2019の日産ブースには、今年の1月28日に発売になったばかりのエクストレイル オーテックも展示されていた。  走りのメカニズムについては、ベース車に手...

続きを読む...

電気自動車だって楽しみたい! 青がまぶしいリーフAUTECHは走りも期待大【大阪オートメッセ2019】

インテリアにもブルーが施され質感を追求  セレナ、ノート、Xトレイルに続く、オーテックシリーズの第4弾はリーフ。どのグレードをベースにするかは検討中とのことで、まだ動力系のチューニングには手を付けていないが、オーテックブ...

続きを読む...

発売前にTRDがカスタマイズ! 衝撃的なレーシーさを纏った新型スープラが登場【大阪オートメッセ2019】

TRDスープラは25年ぶりの復活!  大阪オートメッセ2019で本邦初公開になったGRスープラ。  その新しいGRスープラをベースにTRDがカスタマイズした『GRスープラ Performance Line CONCEPT...

続きを読む...

右ハンドルの国内仕様が本邦初公開! 新型スープラに注目のトヨタブース【大阪オートメッセ2019】

ハンドリング重視のディメンジョンを実車で確認!  大阪オートメッセ2019にて、新型スープラ(90スープラ)の日本仕様が初公開となった。新型スープラは、TOYOTA GAZOO Racingが展開するスポーツカーシリーズ...

続きを読む...

アドバン&ジオランダーで走る楽しさを訴求! 横浜ゴムブースに注目!【大阪オートメッセ2019】

迫力のデモカーがブースに2台鎮座!  2月9日(土)より11日(月・祝)までインテックス大阪で開催中の「大阪オートメッセ2019」には、6Aホール左奥のCARトップ合同ブースに横浜ゴム(ヨコハマタイヤ)が共同出展。そのレ...

続きを読む...

デトロイトショーに初出展した謎の自動車メーカー! マヒンドラ&マヒンドラとは

いきなりメインフロアにブースを出展したインドのメーカー  1月開催が最後というのに、メルセデスベンツ、BMW、アウディの出展とりやめもあり、どうにも寂しい内容となったのが今回のデトロイトショー。しかし、そのなかで今回初出...

続きを読む...

4月28日は「ヨイツヤ」洗車の日! 今年で11回目を迎える同イベントを東京オートサロンでアピール

スタンプラリーで記念品がもらえるイベントも開催  1月11日〜13日の3日間、千葉県・幕張メッセで開催されたカスタマイズカーショー「東京オートサロン2019」。その会場内に、ブース出展していたのがオートアフターマーケット...

続きを読む...

新シーズンのSTIレース参戦車両が集結! いち早く走行シーンを見られるイベントが開催

STIの今とこれからを体感できるイベント  スバルテクニカインターナショナル(STI)は、2019年3月10日(日)に静岡県・富士スピードウェイで「STI MOTORSPORT DAY」を開催する。  STIとはSUBA...

続きを読む...

なんと1172名が集結! どこを見ても三菱デリカまみれのファンミーティングが開催

一車種単独のイベントと考えるといかにデリカが人気かがわかる 2019年1月19日に袖ヶ浦フォレストレースウェイにて第2回デリカファンミーティングが開催され、1172名ものデリカファンが全国から集結した。一車種単独のイベン...

続きを読む...

【ムービー】なぜ日本では売らない? スバル WRX STIベースの「S209」開発責任者を直撃インタビュー

日本のファン待望のS209はアメリカでしか売らないのか?  デトロイトショーで公開されたSUBARU WRX STIをベースにした、スバルテクニカインターナショナル(STI)のコンプリートモデル、S209。これまでのSシ...

続きを読む...

なんとアメリカ専用! スバルがデトロイトで人気限定車の最新作「S209」を披露【NAIAS2019】

日本での販売は未定となるSシリーズ史上初のアメリカ専売モデル  SUBARUのモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル(略称STI)はデトロイトモーターショーにて、STIコンプリートカーの最高峰「S...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. 【クルマが傷む】駐車時の「据え切り」やっていませんか?

    【クルマが傷む】駐車時の「据え切り」やっていませんか?

    ステアリングが軽くてもサスペンションに掛かる負担は大きい! 止まったま...

  3. ブームなのに不人気だから安値! 中身で勝負の中古SUV車4選

    ブームなのに不人気だから安値! 中身で勝負の中古SUV車4選

    マイナーながら名車と同じエンジンを搭載したクルマも存在 未だに衰えを感...

  4. 新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    「急」「高」「長」を控えたほうがいい 念願の新車を購入し、いよいよ納車...

  5. 59分までは料金未納でも駐車違反にならない! パーキングメーターの不思議

    59分までは料金未納でも駐車違反にならない! パーキングメーターの不思議

    駐車監視員は60分を超えてからじゃないと放置車両扱いができない このと...

  6. かつての大人気車も今は月販1000台以下に凋落! それでも見捨てるには惜しい魅力の国産車5選

    かつての大人気車も今は月販1000台以下に凋落! それでも見捨てるには惜しい魅力の国産車5選

    かつては売れていたのに今はファンに見放されたモデルも…… 優れたパワー...

  7. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  8. いまでも忘れられない青春のクルマたち! アラフォー世代が強烈に憧れたモデルとは

    いまでも忘れられない青春のクルマたち! アラフォー世代が強烈に憧れたモデルとは

    280馬力勢に憧れを抱く人が多数 欲しいクルマはあるにしても、最近では...

  9. クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    不人気モデルは値引き幅が大きくなる傾向にある 自動車には当然のように車...

  10. 日本人は運転が下手! 世界基準で日本の運転レベルが低い要因とは

    日本人は運転が下手! 世界基準で日本の運転レベルが低い要因とは

    整備された交通インフラやカーナビの発達も要因のひとつ 欧州では高齢者や...