「イベント」の記事一覧 - 19ページ目

名車コンパーノが復活! ダイハツの東京モーターショー出展車をご紹介

市販を見据えた魅力的なモデルが並ぶ  ダイハツ工業は、第45回東京モーターショーにワールドプレミア4車種4台、ジャパンプレミア1車種1台、計5車種5台の参考出品車、1台の市販予定車、ならびに10台の市販車を出展する予定だ...

続きを読む...

新型トヨタ・センチュリーはハイブリッド! 日本の最高級車が東京モーターショーに登場

V12エンジンと決別してV8+THS2のハイブリッドに  トヨタ自動車は、2017年10月25日(一般公開は28日)から開催される第45回東京モーターショー2017で、トヨタブランドの最上級モデル「新型センチュリー」のプ...

続きを読む...

これが新型トヨタ・クラウンだ! 2018年登場予定のコンセプトを東京モーターショーに出展

ニュルブルクリンクで鍛えて意のままのハンドリングを実現  トヨタ自動車は、2017年10月28日から一般公開される第45回東京モーターショーに、次期クラウンのコンセプトモデルを出展する。 「CROWN Concept」は...

続きを読む...

史上初のドリフト世界一決定戦はR35GT-Rを駆る川畑真人選手がチャンピオン

レグ2はロシアのアルカーシャ選手が優勝し、表彰台はトーヨータイヤが独占  9月30日(土)、10月1日(日)の2日間に渡り開催となったFIA インターコンチネンタルドリフティングカップ(東京お台場特設会場)。2日目となる...

続きを読む...

FIA公式のドリフト世界一決定戦! R35GT-R同士の決勝にてレグ1勝者は川畑真人に

世界14の国と地域から24人が東京のお台場に集結  世界のモータースポーツ管理機関として、F1はもちろん、WRC、WEC、WTCCといった世界選手権大会を認可しているFIA(国際自動車連盟)による史上初のドリフトイベント...

続きを読む...

初回からここまでとは! 第一回スバル「LEVORG FUN MEETING 2017」リポート

日本全国から240台のレヴォーグが長野に集結した  スバル・レヴォーグでは初となる全国オフラインミーティング「LEVORG FUN MEETING 2017」が9月10日(日)に長野県諏訪郡の富士見パノラマリゾートで開催...

続きを読む...

スバルは東京モーターショーでWRX S208を発表! 「価格」などスクープ情報も入手

スバルとSTIが共同でエンジンや足まわりを専用開発  スバルは、第45回東京モーターショー2017に「New SUBARU Story ~モノを作る会社から、笑顔を作る会社へ~ 」をコンセプトに、SUBARUブランドが提...

続きを読む...

スズキが5人乗りの「デカ」ハスラーを東京モーターショーに出展!

年内発売が予想される高い完成度  スズキが東京モーターショー出展車の概要を発表した。なかでも注目なのは、軽クロスオーバーSUVとして大人気であるハスラーの“普通車版”と噂されていた「XBEE(クロスビー)」が参考出品され...

続きを読む...

全日本とアジパシラリーの併催で熱く燃えたラリー北海道の激闘をリポート

APRCはシュコダ ファビアRSを駆るギルが大会2連覇!  APRC(アジアパシフィックラリー選手権)の第5戦およびJRC(全日本ラリー選手権)の第7戦「ラリー北海道」が9月15日~17日、北海道帯広市を舞台に開催。同イ...

続きを読む...

インディ500ウイナー佐藤琢磨の顔が時価3億円のトロフィーに! 製作が進行中

11月には実物のトロフィーが初めて日本にやってくる  5月の第101回インディアナポリス500で優勝した佐藤琢磨の顔をボルグワーナー・トロフィーに刻む作業が着々と進行中だ。  時価3億円超といわれる銀製のトロフィーには、...

続きを読む...

全日本はスバルが表彰台独占! 競技以外も魅力たっぷりのラリー北海道が熱い

会場にはファンが色々な楽しみ方が出来る体験企画もいっぱい!  日本とは思えない総競技距離200kmにも広大なスペシャルステージで争われるのが「ラリー北海道」だ。しかも全日本ラリー選手権(JRC)に加え、FIA管轄のアジア...

続きを読む...

ドリキン土屋圭市がフィリピンに上陸! 激戦のレースをチェックした

ドリキンもVIOSカップカーを堪能  トヨタが東南アジア地域で展開している小型4ドア・セダン、VIOS(ヴィオス)。タイや中国での生産に続き、フィリピンでの国内生産も始まっている、フィリピン国内ではタクシーにも大量に採用...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  2. ビッグネームでもダメ! クルマはいいのにデザインで売れない残念な現行車5選

    ビッグネームでもダメ! クルマはいいのにデザインで売れない残念な現行車5選

    走りと機能を追究したのに見た目で勝るライバルに負けたモデルも 1950...

  3. じつは日本車ってスゴイんです! 今でも語り継がれる国産スーパーカー5選

    じつは日本車ってスゴイんです! 今でも語り継がれる国産スーパーカー5選

    世界に誇れる日本メーカーの底力がこれだ スーパーカーにカテゴライズされ...

  4. 日本カー・オブ・ザ・イヤーからスバルとスズキが辞退! その是非を問う

    日本カー・オブ・ザ・イヤーからスバルとスズキが辞退! その是非を問う

    COTYの原点に立ち返れば選ぶ側が決めるべきこと 毎年恒例のイベントに...

  5. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  6. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  7. 愛すべき負け組! 売れないのが残念すぎる魅力的なクルマ3選

    愛すべき負け組! 売れないのが残念すぎる魅力的なクルマ3選

    走りや機能面がいくらよくてもクルマは売れないこともある ミニバン:ホン...

  8. マイナーチェンジも不発! テコ入れしても売れない国産現行車5選

    マイナーチェンジも不発! テコ入れしても売れない国産現行車5選

    売れ筋ジャンルにもかかわらず売れないモデルも 発売されても売れ行きがい...

  9. 【月販数十台のクルマも】売れない車種を販売し続ける理由とは?

    【月販数十台のクルマも】売れない車種を販売し続ける理由とは?

    他メーカーへの流出を避けたり海外での販売促進など理由は多い 日系ブラン...

  10. 【映画やTVで活躍したマシン】マッドマックスの主人公の相棒「インターセプター」

    【映画やTVで活躍したマシン】マッドマックスの主人公の相棒「インターセプター」

    もっとも忠実に再現されたレプリカは日本で走っている ・V8インターセプ...