「イベント」の記事一覧 - 127ページ目

【2012 JEVRA第3戦菅生】予選 リーフNISMO RC好タイム、テスラ井土選手の連勝は5でストップか?

 前戦の第2戦から3ヵ月ぶりの開催となった全日本電気自動車グランプリシリーズ 第3戦。開催の舞台は、シリーズ唯一の東北戦となるスポーツランドSUGO。この菅生での開催は昨年に続く2回目。前回も雨の中でのレースであったが、...

続きを読む...

【2012 JEVRA第3戦菅生】リーフNISMO RCのピットにあるものは?

 2012全日本電気自動車グランプリシリーズの第3戦「全日本菅生50kmレース大会」がスポーツランドSUGOで開催となった。 翌日の決勝に向けて、9月1日(土曜日)の午後に菅生入りしたリーフNISMO RCのピットには、...

続きを読む...

【2012 JEVRA第3戦菅生】ついに実戦投入! リーフNISMO RC!!

 2012全日本電気自動車グランプリシリーズの第3戦「全日本菅生50kmレース大会」に向けた練習走行が9月最初の土曜日、スポーツランドSUGOで行なわれた。  翌日の決勝に向けて、各車が最終調整をするこの日の練習走行だが...

続きを読む...

篠塚建次郎、SOLAR CAR TEAM SHINOZUKA設立! ギネス記録に挑む!!

 WRC日本人初優勝、パリダカールラリーで日本人初の総合優勝という輝かしい成績を残してきた篠塚建次郎さんが新しい挑戦を始める。2008年からこれまで過去4年、出身母校、東海大学のソーラーカーレース・チャレンジにドライバー...

続きを読む...

【パイクスピーク2012】三菱チームを陰で支えた立役者、といえば!

 パイクスピークヒルクライムレースの決勝から、もう10日が経ちました。そろそろ暴露ネタのひとつでも、ということで、今回はそんな話。 今回、最も波乱のあったチームといえば、三菱自動車チーム、です。水曜の練習初日にコースアウ...

続きを読む...

【パイクスピーク2012】コグレールに乗って

 パイクスピークヒルクライムのレース観戦は、先日のブログでも書きました。夜中から場所取りをして、コースサイドでガヤガヤとレース観戦するのが一番楽しそうですね。  取材陣は、メディアシャトルバスで頂上に下ろされます。レース…

続きを読む...

【パイクスピーク2012】増岡さんがレースのために手作りしたもの

 パリ・ダカールラリーに長年参戦し、日本人初となる連覇も達成したことのある世界のラリーレイド・ドライバーである増岡浩選手ですが、パイクスピークヒルクライムは今回が初参戦となります。  パリダカの覇者といえども、このヒルク…

続きを読む...

【パイクスピーク2012】謎の男、チェッカーマン?

 どこのレースでも同じですが、フラッグスタンドにはチェッカーを振るスタッフが配置されています。もちろん、パイクスピークインターナショナルヒルクライムでも、頂上ゴールには、チェッカーフラッグを担当する方が居ます。他のレー…

続きを読む...

【パイクスピーク2012】アウディがEVでやってくる、なんてないかなぁ?

 第90回パイクスピークインターナショナルヒルクライムでは、アウディがペースカーとしてRS5を提供しています。また、ファン・フェスタでもブースを出展し、コースサイドにあるストローバリアにアウディロゴが並んでいます。現地で...

続きを読む...

【パイクスピーク2012】大自然の中のレース?

 高山に登るパイクスピークヒルクライムレース。下から上がって行くにしたがい森林限界を超え、さらには高山植物が生えている高山帯を抜け、最後は植物も無い岩場になってしまいます。 写真撮影もあるので、カメラを持って、薄い空気に…

続きを読む...

【パイクスピーク2012】塙さんのタイヤ?

 EVの関しては、何度話を聞いても「目からウロコ」な話を聞かせてくれる「チーム・ヨコハマ・EV チャレンジ」の塙郁夫選手。パイクスピークヒルクライムレースへの挑戦は4年目。昨年は12分20秒084のタイムでEVレコードを...

続きを読む...

【パイクスピーク2012】なぜ日本ドリフターは山を登るのか?

 アメリカの山、パイクスピークを登るパイクスピークインターナショナルヒルクライムレースへ、日本人ドリフトドライバーたちが参戦していることは、昨日書きましたが、日本のD1、そしてD1のアメリカ版であるフォーミュラ・ドリフト...

続きを読む...

【パイクスピーク2012決勝速報】バイク部門も大盛況!

 山登りレース、パイクスピークインターナショナルヒルクライムは、四輪だけでなく、二輪レースも大盛況。特に今年は、その参加台数が非常に多いということだ。 ヴィンテージ(9台)、250(12台)、450(31台)、750(1...

続きを読む...

【パイクスピーク2012】いまさらパイクスピーク解説!?

 パイクスピークヒルクライムレースの舞台となっているのは、パイクスピークハイウェイです。そういえば、このハイウェイについて、これまでなにも紹介していませんでしたので、決勝レースが終わりましたが、いまさらながら解説をした…

続きを読む...

【パイクスピーク2012決勝速報】もうひとつの日本人の活躍!

 EVのクラスへ日本人ドライバーが多数参戦したことで、注目を浴びているアメリカでインディ500に次ぐ歴史を持つパイクスピークインターナショナルヒルクライムレース。XaCARでは、日本人EVドライバーの特集を組む(9月10...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. 【クルマが傷む】駐車時の「据え切り」やっていませんか?

    【クルマが傷む】駐車時の「据え切り」やっていませんか?

    ステアリングが軽くてもサスペンションに掛かる負担は大きい! 止まったま...

  3. ブームなのに不人気だから安値! 中身で勝負の中古SUV車4選

    ブームなのに不人気だから安値! 中身で勝負の中古SUV車4選

    マイナーながら名車と同じエンジンを搭載したクルマも存在 未だに衰えを感...

  4. 新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    「急」「高」「長」を控えたほうがいい 念願の新車を購入し、いよいよ納車...

  5. 59分までは料金未納でも駐車違反にならない! パーキングメーターの不思議

    59分までは料金未納でも駐車違反にならない! パーキングメーターの不思議

    駐車監視員は60分を超えてからじゃないと放置車両扱いができない このと...

  6. かつての大人気車も今は月販1000台以下に凋落! それでも見捨てるには惜しい魅力の国産車5選

    かつての大人気車も今は月販1000台以下に凋落! それでも見捨てるには惜しい魅力の国産車5選

    かつては売れていたのに今はファンに見放されたモデルも…… 優れたパワー...

  7. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  8. いまでも忘れられない青春のクルマたち! アラフォー世代が強烈に憧れたモデルとは

    いまでも忘れられない青春のクルマたち! アラフォー世代が強烈に憧れたモデルとは

    280馬力勢に憧れを抱く人が多数 欲しいクルマはあるにしても、最近では...

  9. クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    不人気モデルは値引き幅が大きくなる傾向にある 自動車には当然のように車...

  10. 日本人は運転が下手! 世界基準で日本の運転レベルが低い要因とは

    日本人は運転が下手! 世界基準で日本の運転レベルが低い要因とは

    整備された交通インフラやカーナビの発達も要因のひとつ 欧州では高齢者や...