「モータースポーツ」の記事一覧

クルマ好き女子ふたりが86でラリーに挑戦! TRDラリーカップへの道その2

本番に向けてラリー北海道でレキに挑む  CARトップの編集部女子がドリフトガールとタッグを組み、中級者向けのTRDラリーカップ前哨戦にトヨタ86で参戦! 今回は北海道にはるばる遠征。国内ラリーの中で最長距離を誇る大会『ラ...

続きを読む...

【動画あり】サーキット超初心者でも楽しめる! 速さだけじゃないエコカーカップ2018参戦記

ドライバーとナビゲーターの連携がとても重要!  かつてF1も開催された、約1.5kmのロングストレートをもつ富士スピードウェイ。そこで行われる、おそらく一番「遅い」レースがエコカーカップ。なぜなら燃費も気にしながら、基準...

続きを読む...

TRDハイラックス レボがオーストラリアの砂漠を激走! 【フィンクデザートレース後編】

初参加の洗礼か! 左フロントの足まわりにトラブル  1976年から毎年6月に開催されるオーストラリアの砂漠を縦断する伝統のモータースポーツである”フィンクデザートレース”。今回日本から初参加となったTRDハイラックスレボ...

続きを読む...

クルマ好き女子ふたりが86でラリーに挑戦! TRDラリーカップへの道その1

ラリー大好き女子とドリフト女子が86でラリーに挑む!  来年より本格始動するTRDラリーカップ。CARトップの編集部女子がドリフトガールと共にタッグを組み、その前哨戦に参戦! 果たしてその行方は?  ホンダが参戦している...

続きを読む...

日本でWRCを再び! 2019年に愛知県でトヨタ・ヤリスWRCの激走が見られるか

2019年の招致に向けて着々と準備は進む  8月22日、有楽町にてWRC日本ラウンド招致準備委員会から2019年世界ラリー選手権(WRC)日本ラウンド開催に関するこれまでの活動報告が行われた。  WRCラリー・ジャパンは...

続きを読む...

エコカーカップは本当にど素人でも楽しめるレースか? 参戦して検証してみた

アナタの家のクルマそのままで参加できるモータースポーツ!  サッカー、野球、テニス、ゴルフ……。趣味で楽しめるスポーツは数あれど、もっともハードルが高くて縁遠いスポーツのひとつが、モータースポーツではないだろうか?  そ...

続きを読む...

国沢光宏がドイツで大暴れ! WRCにフォードでガチ参戦その3

インタークーラーのパイプを破損し痛恨のデイリタイヤ  トヨタのヤリス(日本名/ヴィッツ)が活躍するWRC(世界ラリー選手権)の第9戦ラリー・ドイツに、自動車評論家の国沢光宏さんがフォード・MスポーツのフィエスタR2でスポ...

続きを読む...

国沢光宏がドイツで大暴れ! WRCにフォードでガチ参戦その2

手応えは上々「フィエスタR2最高」と波に乗る  トヨタのヤリス(日本名/ヴィッツ)が活躍するWRC(世界ラリー選手権)の第9戦ラリー・ドイツに、自動車評論家の国沢光宏さんがフォード・MスポーツのフィエスタR2でスポット参...

続きを読む...

国沢光宏がドイツで大暴れ! WRCにフォードでガチ参戦その1

SS1は前走車のクラッシュで走行がキャンセルに!  トヨタのヤリス(日本名/ヴィッツ)が活躍するWRC(世界ラリー選手権)の第9戦ラリー・ドイツに、自動車評論家の国沢光宏さんがフォード・MスポーツのフィエスタR2でスポッ...

続きを読む...

現地からリポート! 今年もTRDがハイラックス・レボでアジアクロスカントリーラリーに参戦【前編】

体制を強化し3度目の正直で悲願の初優勝を狙う!  アジアクロスカントリーラリー2018(以下、AXCR)に、今年もTRD(TOYOTA CROSS COUNTRY TEAM THAILAND)が2台のハイラックス・レボと...

続きを読む...

今年のパイクスはVWが優勝! 電気自動車が史上初の総合コースレコード樹立【PPIHC2018】

VWのI.D.Rパイクスピーク、8分13秒どころかまさかの8分切り  第96回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(通称:パイクスピーク)が、現地時間の6月24日に開催された。パイクスピークは、その第一回目の...

続きを読む...

TRDがオーストラリアで人気の砂漠版キャノンボールに参戦!

赤土を舞台に総走行距離500kmで争われる!  オーストラリアで毎年6月に開催される“フィンクデザートレース”に、TRDがハイラックス・レボで参戦した。今回は、このオーストラリアで大人気の砂漠のキャノンボールレースについ...

続きを読む...

「20年の思い乗せて走った」中嶋一貴選手をはじめル・マン24時間で悲願を達成したトヨタが凱旋!

あくまでも目標は世界耐久選手権のシリーズチャンピオン! 昨年は3台のマシンが出場し、結果は2台がリタイヤとなってしまった。だが、今年開催された第86回ル・マン24時間耐久レースは日本人にとって嬉しい、国産車で日本人ドライ...

続きを読む...

VWのEVが予選タイムで過去最高記録を10秒も更新!【PPIHC2018】

決勝タイムも過去最高を記録する可能性大  毎年、アメリカの独立記念日前の週末に開催となるパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(パイクスピーク)。標高4302mのパイクスピークに駆け上がり、だれが一番速いかを競...

続きを読む...

1 / 4212345...102030...最後 »

ウィークリーランキング

  1. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  2. 「燃費なら日本車」の時代は終わった! 国産車を脅かす好燃費の輸入車4選

    「燃費なら日本車」の時代は終わった! 国産車を脅かす好燃費の輸入車4選

    ハイスピードの欧州育ちゆえに高速巡航の実燃費はとくに優れる 最近のクル...

  3. 中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    当然鍵は希少性だが売れまくった車種でも高値になる可能性も クラシックカ...

  4. 走り好き必見! 予算100万円でサーキットデビュー可能な中古モデルたち

    走り好き必見! 予算100万円でサーキットデビュー可能な中古モデルたち

    普段乗りからサーキットまで1台でこなせるモデルも多数 サーキット=本格...

  5. 先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代カムリの700台に対し2400台という月販目標 2017年7月10...

  6. 電気で走れる楽しさがさらにアップ! 日産ノートe-POWERのチューニングアイテム登場

    電気で走れる楽しさがさらにアップ! 日産ノートe-POWERのチューニングアイテム登場

    走りの良さだけでなく燃費を重視したモードも 日産のモータースポーツ活動...

  7. 悲しき開発者の熱い想い! 中身は凄いが売れなかった残念なクルマ4選

    悲しき開発者の熱い想い! 中身は凄いが売れなかった残念なクルマ4選

    技術やコンセプトにこだわりの詰まったクルマばかり クルマに限らず、いい...

  8. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  9. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  10. 買っておけばよかった……限定車でもないのに新車より高値で売られる中古車3選

    買っておけばよかった……限定車でもないのに新車より高値で売られる中古車3選

    日本のマンガで有名となった1台も今は高値安定 中古車の価格というものは...