• TOP > コラム

「コラム」の記事一覧

発売前から高評価! 実用車ど真んなかの「マツダ3」は何がそんなにすごいのか

エンジンを変えることなく走りを大幅に向上  先月発売となったばかりのマツダ3。それまで日本国内では「アクセラ」として販売されていたミドルクラスのハッチバック及びセダンを、日本国外での名称であった「MAZDA3」に統一して...

続きを読む...

5分弱で80%の充電可能! ガソリン車のように使える欧州EVの流れは環境無視の本末転倒

ピエヒが送り出すマーク・ゼロは4分40秒という急速充電を可能に  元フォルクスワーゲン会長であるフェルディナント・ピエヒの孫であり、フェルディナント・ポルシェ博士の曾々孫といわれるトニー・ピエヒ氏が創立者のひとりとされ...

続きを読む...

ノートかアクアかそれとも……? 国産人気コンパクトカー5台を徹底比較しベストバイを決定

激戦区なだけに、それぞれが特徴あるキャラクターになっている  扱いやすいサイズで燃費が良く、お値段も手ごろな国産車の代表格がコンパクトカー。5ナンバーサイズで運転も駐車もしやすく、ビギナードライバーからベテランドライバー.…

続きを読む...

レーシングドライバーが直伝! 本当に正しいドライビングポジションとは

まずは正しい着座姿勢から学ぶ  クルマを運転する時にドライビングポジションが重要なのは言うまでもないことだ。僕が主宰しているドライビングアカデミーの「中谷塾」でも正しいドライビングポジションの重要性について常に説いている…

続きを読む...

梅雨時はチャンス到来!? あえての「雨の日洗車」がオススメな理由とは

漬け置き洗いのような効果が得られて汚れが取れやすい  梅雨の季節は当たり前だが雨の日が多い。せっかく洗車をしたのに、雨が……と悲しくなる人もいるだろうが、あえて思い切って雨の日に洗車するのも悪くはない。  あまり小雨では...

続きを読む...

パジェロだけじゃない! とっくに消えた……と思ったらじつは海外で売ってた日本車3選

国産メーカーの伝統的な名前が残っているのは嬉しい  2019年夏に、三菱が日本国内向けのパジェロの製造を止めるという発表があった。1990年代のRVブームでは主役といえる存在だったパジェロの国内販売がなくなってしまうこと...

続きを読む...

若者が乗るなんて夢のまた夢! 最近のスポーツカーが高額化する理由とは

昔は手頃なスポーツモデルが多数存在した  平成~令和での30年間で、スポーツカーは100kg重く、100万円高くなったといわれている。  平成初期の代表的なスポーツカーの新車価格は、NAロードスターが170万円、シルビア...

続きを読む...

あまり走らない人には割高の可能性も! ディーラーのメンテナンスパックのお得度とは

車両販売以外でディーラーの貴重な収入源になっている  多くの新車ディーラーが単に新車を販売するだけでなく、アフターメンテナンスを請け負うために整備工場を併設しているのはみなさんご承知の話。新車販売の不振傾向が長引き、その…

続きを読む...

人生一度は乗っておけ! 今は消えた「軽自動車用4気筒エンジン」の名機と搭載車3選

現行モデルは皆3気筒になり4気筒は中古でしか乗れない!  いまや小排気量エンジンの主流となっている3気筒エンジン。1気筒あたりの排気量のバランスが良いことで採用されているわけだが、やはり多気筒エンジンの振動の少なさや滑ら...

続きを読む...

再上陸の可能性は? 世界的な巨大メーカー「フォード」が日本を去った本当の理由

無駄な投資を徹底的に切るための決断  フォードが日本から撤退した理由は単純だ。日本への投資が、無駄だからだ。無駄とは端的に、投資に対する利益が少ないことを意味する。なにせ、日本でアメ車は超マイナーな存在。米トランプ大統領…

続きを読む...

乗りつぶし派の買い替えどきは? 普通に乗れるクルマの寿命とは

生産終了後10年間はパーツの確保に困らないが……  クルマの寿命をどう考えるかはなかなか難しい問題だが、ここ数年は確実に使用年数は伸びている。  一般財団法人 自動車検査登録情報協会の資料を見ると、 「平成30年3月末の...

続きを読む...

ミニマム女子必見! 運転中の「見えない……」を感じにくい見切りのいい国産モデル4選

軽のなかでも見切りがいいのは直線基調デザインの2台  もしかすると身長140cm台〜150cm前半くらいのミニマム女子さんにとって、クルマの運転席に座るというのは、ちょっと苦行に近いものかもしれません。前が見えにくいのは...

続きを読む...

技術はあれど資源不足でクルマが電動化できない! ZEV規制で始まる自動車メーカーの生き残り戦争

電動化を進めようにもバッテリーに必要なリチウム資源が足りない  中国や欧州を中心に、電動化の動きが活発だ。また米国も、カリフォルニア州をはじめとする10の州でZEV(ゼロ・エミッション・ヴィークル)規制が推進されている。...

続きを読む...

あれ? 思ったほど伸びない……ハイブリッドなのに驚くほど燃費が良くない国産車6選

燃費だけで見れば同じ車種のガソリン車と差が少ないモデルも  ハイブリッドカーに乗って、その燃費の良さに驚くことがあるのと同時に、「これでハイブリッド!?」と思える、あまり燃費が伸びないハイブリッドカーもある。  ハイブリ...

続きを読む...

激戦の2019年上半期の販売台数! 現在登録車トップのプリウスが逃げ切れないと予想されるワケ

軽自動車ナンバー1は今回もN-BOXでほぼ確定  自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)から、それぞれ登録車と軽自動車の令和初となる、2019年5月の新車販売統計が発表された。そこで6月の...

続きを読む...

1 / 9612345...102030...最後 »

ウィークリーランキング

  1. 悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    空の状態から満タンで軽く1万円以上になるモデルたち 先日燃料タンクが車...

  2. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  3. 走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    ひとたび本気で走らせようとすると手に負えない挙動に スポーツカーをドラ...

  4. クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    不人気モデルは値引き幅が大きくなる傾向にある 自動車には当然のように車...

  5. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  6. 「ケチらなきゃよかった……」納車後に後悔しがちなメーカーオプション5選

    「ケチらなきゃよかった……」納車後に後悔しがちなメーカーオプション5選

    確かにお金はかかるが下取り時に取り戻せるものも メーカーオプションとは...

  7. 【疑問】クルマは普通に乗ると何万kmまで走れるのか?

    【疑問】クルマは普通に乗ると何万kmまで走れるのか?

    今ドキのクルマは通常メンテでも30万kmは問題なし! その昔は10年・...

  8. 燃料計が動いて見えるほど大ガス喰い……でも楽しすぎる走り屋泣かせの国産スポーツ車5選

    燃料計が動いて見えるほど大ガス喰い……でも楽しすぎる走り屋泣かせの国産スポーツ車5選

    燃費よりも走りを重視した潔いモデルが登場 クルマのエンジンというのは、...

  9. 「怖い系の人」や「午前3時の女」タクシードライバーが実際に遭遇する作り話のような客

    「怖い系の人」や「午前3時の女」タクシードライバーが実際に遭遇する作り話のような客

    兄貴分と舎弟が繰り広げるドラマのような会話も タクシーという乗り物は日...

  10. あれ? 思ったほど伸びない……ハイブリッドなのに驚くほど燃費が良くない国産車6選

    あれ? 思ったほど伸びない……ハイブリッドなのに驚くほど燃費が良くない国産車6選

    燃費だけで見れば同じ車種のガソリン車と差が少ないモデルも ハイブリッド...

Узнайте про полезный сайт со статьями про аминокислоты купить.
viagra generico online

системы полива