3000円で激レアスーパーカーのオーナーに! ランボルギーニの1/64スケールミニカーが登場

  • シェア
  • ツイッター
  • はてブ
  • Google+
3000円で激レアスーパーカーのオーナーに! ランボルギーニの1/64スケールミニカーが登場

それぞれ限定999台での販売!

 ヒコセブンのオリジナルブランド「CARNEL」からランボルギーニ アヴェンタドールSVとセンテナリオの1/64スケールミニカー(約7.5cm)が登場。2019年8月9日より直営店の「モデルギャラリーHIKO7」及び全国模型店にて予約を開始した。

ランボルギーニ ミニカー

 アヴェンタドールSVはホワイトパール、グレーの2色、センテナリオはイエローパール、バイオレットの2色を用意する。

 アヴェンタドールSVはアヴェンタドールをさらにスペックアップした限定モデル。センテナリオはランボルギーニの創業者であるフェルッチオ・ランボルギーニの生誕100周年を記念してつくられたモデルだ。

ランボルギーニ ミニカー

 今回の商品もそうであるように、「CARNEL」はこれまでにモデル化されていない珍しい、面白い、かっこいいクルマを商品化するのが特徴。またすべて1度限りの限定生産モデルとなる。

 価格は4種類すべて1台2916円(税込)で、それぞれ限定999台の生産だ。ちなみにセンテナリオは実際約2億円したそうだが、このミニカーならお手頃だ……! 気になる人は予約をお早めに。

画像ギャラリー