不人気がゆえにお買い得! 極上コンディションの中古が驚くほど安く手に入る現行国産セダン4選 (1/2ページ)

  • シェア
  • ツイッター
  • はてブ
  • Google+
不人気がゆえにお買い得! 極上コンディションの中古が驚くほど安く手に入る現行国産セダン4選

安くてもコンディションが極上! 乗りつぶすなら最高のクルマ

 新型カムリが「セダン復権」を標榜したように、日本ではセダンというジャンル自体がすでに不人気なジャンルとなりつつある。そのため、レクサスなどの一部の高級セダン以外の中古車価格は軒並み安くなってしまっているのが実情だ。

 そのため、リセールバリューはあまり期待できないが、乗りつぶすつもりであれば、クルマとしての出来は良いものも多数ある。今回はそんな手頃な価格で狙える現行セダンをご紹介しよう。

1)トヨタ・マークX

 東京オートサロンで登場したMT仕様のGRMNは一瞬で完売したということからもわかるように、ポテンシャルは高いものを持っている現行マークX。

国産セダン

 しかし、ベースとなった標準車は残念ながら安値安定となっている。前期型であれば、車両価格30万円台のものもあり、5万キロ以下の低走行車でも50万円台から見つけることができるバーゲンプライスなのである。

国産セダン

2)マツダ・アクセラハイブリッド

 現在のマツダのラインアップでは唯一のハイブリッド車となるアクセラハイブリッド。システムはトヨタのものを流用しているが、2リッターエンジンとの組み合わせなど、細かいチューニングはマツダ風となっており、乗り味もマツダらしいものとなっている。

国産セダン

 そんなアクセラハイブリッドも5万キロ台で100万円を切る個体もあり、スポーツセダンハイブリッドとしては意外な穴の車種と言えるだろう。

国産セダン

画像ギャラリー