SUBARUがSTI Sportをインプレッサにまで拡大! 市販化は未定も期待大【大阪オートメッセ2019】 (1/2ページ)

  • シェア
  • ツイッター
  • はてブ
  • Google+
SUBARUがSTI Sportをインプレッサにまで拡大! 市販化は未定も期待大【大阪オートメッセ2019】

オリジナルカラーを使ったツートーン仕様

 これまでスポーツモデルに限られていた「STI Sport」。スバルとしても、このSTIブランドを活用して、付加価値を高めていく方針を打ち出していて、それに呼応するカタチで新たに開発されたのが、「インプレッサ STI Sport CONCEPT」だ。インプレッサ

 ブラックのルーフとホワイトのボディのコントラストが目を引くと思うが、このホワイトはスバルの標準色ではなく、インプレッサ STI Sport CONCEPTのために新たに調合した「ジェットホワイト」というオリジナルカラー。インプレッサ

 同じ白でも標準色の「クリスタルホワイト・パール」よりもさらに白く、なおかつ真っ白でありながらボディ表面の抑揚がはっきり出るような、新しい塗料を開発して提案してきた。

 このひときわ白い「ジェットホワイト」と「艶黒」は、5ドアのスタイリングを生かす新しいモノトーンとして興味深い。インプレッサ

 このクラスには、非常にスポーティーな欧州車も多いので、そうした内外のライバル車を意識して、この「インプレッサ STI Sport CONCEPT」が企画されたことが、このスタイリングからも伝わってくる。

画像ギャラリー