【美人自動車評論家】吉田由美の「わたくし愛車買っちゃいました!」その55

  • シェア
  • ツイッター
  • はてブ
  • Google+
【美人自動車評論家】吉田由美の「わたくし愛車買っちゃいました!」その55

3年で約1万kmと短めながら思い出がいっぱい!

「さよならCLAシューティングブレーク! ごめんねCLAシューティングブレーク。ありがとうCLAシューティングブレーク」

 先日、3年間私の愛車だった「メルセデス・ベンツ CLAシューティングブレーク」とお別れしました。

 ちょうど3年前の12月17日、私の愛車になった真っ赤な「CLAシューティングブレーク」。リヤのデザインとサイドから見たルーフラインが気に入って購入しました。Facebookに投稿したそのときの写真には、多くの方々から過去最高数の「いいね!」をいただきました(笑)

 東京・六本木の「メルセデス・コネクション(現メルセデス・ミー)」で納車式を行っていただき、メルセデス・ベンツ日本のSさん、メルセデス・ベンツ品川で私の担当のイケメンセールスマン(既婚)Aさん、そして駆けつけてくれたモータージャーナリストのKさんなどなど多くの方々に見守られ、女子プロゴルフのトーナメントの優勝者に手渡される大きなクルマのキーをいただき、ちょっぴり照れ臭かったのを昨日のことのように覚えています。それに上野社長からもボディカラーと同じ真っ赤なキャディバックをいただいたのも感激でした。吉田由美

 しかし日々、さまざまな広報車で取材をしているため、自分のクルマに乗る機会がほとんどなく……。乗るのが数カ月ぶりというのはザラで、洗車をしてから出かけなければならないぐらいクルマが汚れていることもしばしば。そんな扱いをしてしまったせいか、これまで他のクルマではなかったライトの電球切れや電子キーの電池がなくなるということも体験しました。そんなことが起きるたびに私の愛情不足なのではないかと思ったり……。

 つい2カ月ほど前には、成田空港近くの民間駐車場に愛車を預けている間に傷つけられるというトラブルにも見舞われ、この件ではつい数日前まで弁護士さんと対応を話し合いました。私が利用したのは空港受け渡しタイプのものだったので、どんな場所でどんな状況で私のクルマが保管されていたか、わざわざその駐車場に足を運んだりもしました。

 しかし相手方は認めず、私のクルマにはドライブレコーダーが付いていなかったので、相手方の非を証明することが難しく……残念ながらそれ以上は断念しました。それともうひとつの理由は、車検でクルマが手元からなくなることも不利ではないかと。なので次のクルマにはドライブレコーダーは取り付け、さらに今後は駐車場はよく吟味して預けることにします。皆さんもドラブレコーダーは必須ですし、駐車場選びは慎重に! この様子では相手方は証拠がない限り絶対に非を認めない。おそらく泣き寝入りしている人も多いはずです。

 そんなこんなをしている間に車検が切れる日がお別れの日。

 ちょっとゆっくりドライブして、写真も撮って……なんて思っていましたが、今日の撮影が思ったより時間がかかってそんな時間も無いまま目的地へ。しかもあたりはすっかり暗くなっていました。

 走行距離は3年で9715㎞。今回のテーマは両親のための「親孝行グルマ」でしたが、助手席のシートはかなり後ろまでスライドするし、シートもほどほどの高さなので、体の自由が利きにくい母でも乗り降りしやすく、われながら良い選択だったと思っています。「もっと乗りたかったな」「お別れするの寂しいな」「今までありがとう」……いろんな気持ちを抱えながら今日はちょっとしんみりしています。吉田由美

 でも……もうすぐ新しいクルマが来ます。今度は今までの私の愛車にはないタイプ。お楽しみに!

画像ギャラリー