営業マンの強い味方! トヨタ・プロボックス&サクシードに待望のハイブリッド追加

トヨタセーフティセンスに歩行者検知機能も追加!

 トヨタ自動車の商用車「プロボックス/サクシード」が一部改良を実施。加えて待望のハイブリッドモデルが追加されることが発表された。12月3日(月)より、プロボックスはトヨタカローラ店、サクシードはトヨタ店ならびにトヨペット店にて発売される。

 ハイブリッドモデルは、働くクルマにふさわしい燃費性能と走行性能を兼ね備えている。新たな燃費基準であるWLTCモードでは22.6km/L、これまでのJC08モードでも27.8km/Lという燃費を発揮する。これにより平成27年度燃費基準+25%を達成し、同時に平成30年排出ガス基準75%低減レベルに認定。エコカー減税の対象にもなっている。

 そのほか、オートエアコンや運転席横のセンターコンソール、USBポートを標準装備。さらに、マルチホルダーのサイズを拡大することで、スマートフォンやメモ帳を置きやすくするなど使い勝手を向上。また、運転席にシートヒーターをプション設定し、ユーティリティ性能を高めている。

 全車に衝突回避支援パッケージ「トヨタ・セーフティセンス」は、昼間の歩行者も検知対象に加えた「プリクラッシュセーフティ」を標準装備。さらに、盗難防止のイモビライザーも標準化したことで、安全性や防犯性も高めた。

 メーカー希望小売価格などは下記の通り。

画像ギャラリー

ウィークリーランキング

  1. イラッ! 駐車場はガラガラなのになぜか隣にクルマを駐めてくる「トナラー」の真意とは

    他車の隣に駐めるのは駐車がしやすいためという人も 最近、駐車場で「ほか...

  2. 【噂の真相】駐車場の車止めにタイヤを当てて停めないほうが良いってホント?

    何度も強く当てるとクルマにストレスが溜まる スーパー、コンビニ、レスト...

  3. 違反じゃないけど周囲はイラッ!  教習所では教えてくれない駐車場で守るべきクルマのマナー4選

    周囲への意思表示が重要となる ショッピングモールの駐車場やコインパーキ...

  4. 「トナラー」以外にもあった! 最近のドライバーの理解しがたい習性3選

    サンバイザーは下げた状態がスタンダード!? トナラーについての拙稿への...

  5. この教えは無意味? 自動車教習所で習うも実戦ではほとんど役に立たないこと5つ

    緊急回避に役立つテクも教えるべき ほとんどの人が免許を取ったときにお世...

  6. 【正しく停まらないクルマ多数】停止線の正しい停止位置とは?

    道路交通法では停止線の直前で停まるとなっている 交差点などに引かれてい...

  7. マメに洗車をしてるのに……なぜか「くたびれ感」の出た愛車に「シャッキリ感」を取り戻す方法7つ

    蓄積した汚れや小キズがくたびれたように見えてしまう原因 あんなに新車の...

  8. 【意外と知らない】右折レーン手前のゼブラゾーンの意味

    ゼブラゾーンを跨いで走っても違反ではない 右折レーンの手前でよく見かけ...

  9. 走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    ひとたび本気で走らせようとすると手に負えない挙動に スポーツカーをドラ...

  10. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

www.agroxy.com

agroxy.com/prodat/pshenica-109/donetskaya-obl

https://kover-samolet.com.ua