【世界に1台】アストンマーティンに「究極」のロードスターモデルを発表

  • シェア
  • ツイッター
  • はてブ
  • Google+
【世界に1台】アストンマーティンに「究極」のロードスターモデルを発表

オーダーメイドによる贅沢な1台!

 イギリスのスポーツカーメーカー、アストンマーティンがヴァンテージGT12ロードスターを2016年6月24日に発表した。ヴァンテージGT12ロードスターは「Q by Aston Martin」というプログラムによる顧客の特別注文で、1台のみが生産されたものだ。Dr-China010

 ベースとなったヴァンテージGT12クーペのフロントに搭載される、6リッターV型12気筒エンジンが奏でる音を聞きながらオープンエアーも楽しむことができるこのスペシャルモデル。「Q by Aston Martin」と呼ばれるアストンマーティンのサービスは、顧客に向けた細かい仕様を設定することができる、いわばオーダーメイドのプログラムだ。

 完全オーダーメイドも可能な「Q by Aston Martin」を使用したヴァンテージGT12ロードスターは、専用のボディーカラーの他、カーボンパーツを多数使用している。アストンマーティン社長兼最高経営責任者(CEO)の Dr. アンディ パーマーは「このクルマは、センセーショナルなスタイルだけでなく、Q by Aston Martin の幅広い能力を明確に表している」とコメントした。

Dr-China011外観のカーボンパーツもさることながら、マグネシウム製インテーク・マニホールド、マグネシウム製軽量トルク・チューブ、そしてチタニウム製エキゾースト・システムといった、性能面でのカスタマイズもされたこちら。アストンマーティンが、史上究極のロードスターと名乗るのも頷ける1台だ。

Dr-China001 Dr-China016 Dr-China015 Dr-China004 Dr-China003 Dr-China002 Dr-China018 Dr-China013 Dr-China006 Dr-China019

画像ギャラリー