珠玉の名車が集まったTOYOTA GAZOO Racingフェスティバルの[画像集]

ヨタハチ49台や2000GT、LFAなど新旧名車を一挙公開

 TOYOTA GAZOO Racingフェスティバルは、会場の富士スピードウェイ全域を使用して行われた。会場のあちこちではオーナーズミーティングが行われ、レクサスLFA、トヨタ2000GT、そして2015年で50周年を迎えたトヨタ・スポーツ800が49台集まり、それぞれ親交を深めていた。

 トヨタ・スポーツ800はヨタハチという愛称で呼ばれる小型スポーツカー。1965年から1969年までに生産され、当時の価格は60万1000円だった。車名から来ている800は、790ccの排気量からきており、空冷水平対向2気筒エンジンからは45psを発生する。国内初の曲面ガラスやボディにアルミを採用したことにより、空気抵抗を減らし、さらに軽量化を図った。その結果、燃費性能はプリウスにも負けない31km/Lとなっている。

トヨタの新旧スーパーカー、2000GTが18台とLFAが7台!

 トヨタ2000GTは、ヤマハと共同で製作した日本初のスーパーカーといえるクルマだ。大卒初任給が2.6万円の時代に238万円という価格で337台の限定車だった。2リッターの直列6気筒エンジンからは150psを発生する。2011年で6600万円のプライスが付いていた2000GTだが、2013年の海外オークションで1億1800万円という日本車史上最高値が付いた。

 レクサスLFAは、2010年から500台のみ限定で生産されたスーパースポーツカー。開発は2008年から進んでおり、ニュルブルクリンクを主体とした車両開発を行った。4805ccのV型10気筒エンジンからは560psを発生。新車価格は3750万となっていた。

トヨタ以外の名車も多数集まった!

 いすゞ117クーペは、1968年に発売されたジョルジェット・ジウジアーロがデザインした名車だ。初期型のXEとXGのエンジンは1584ccの直列DOHC4気筒で120psを発生する当時としては高性能なパワーユニットだった。しかも初期モデルのボディ成形は、職人による手作業が多いので、「ハンドメイド」と呼ばれている。以降は1800、2000と少しずつ熟成を重ねていったモデル。

〈会場で見かけた気になるクルマ〉

画像ギャラリー

ウィークリーランキング

  1. イラッ! 駐車場はガラガラなのになぜか隣にクルマを駐めてくる「トナラー」の真意とは

    他車の隣に駐めるのは駐車がしやすいためという人も 最近、駐車場で「ほか...

  2. 【噂の真相】駐車場の車止めにタイヤを当てて停めないほうが良いってホント?

    何度も強く当てるとクルマにストレスが溜まる スーパー、コンビニ、レスト...

  3. 違反じゃないけど周囲はイラッ!  教習所では教えてくれない駐車場で守るべきクルマのマナー4選

    周囲への意思表示が重要となる ショッピングモールの駐車場やコインパーキ...

  4. 「トナラー」以外にもあった! 最近のドライバーの理解しがたい習性3選

    サンバイザーは下げた状態がスタンダード!? トナラーについての拙稿への...

  5. この教えは無意味? 自動車教習所で習うも実戦ではほとんど役に立たないこと5つ

    緊急回避に役立つテクも教えるべき ほとんどの人が免許を取ったときにお世...

  6. 【正しく停まらないクルマ多数】停止線の正しい停止位置とは?

    道路交通法では停止線の直前で停まるとなっている 交差点などに引かれてい...

  7. マメに洗車をしてるのに……なぜか「くたびれ感」の出た愛車に「シャッキリ感」を取り戻す方法7つ

    蓄積した汚れや小キズがくたびれたように見えてしまう原因 あんなに新車の...

  8. 【意外と知らない】右折レーン手前のゼブラゾーンの意味

    ゼブラゾーンを跨いで走っても違反ではない 右折レーンの手前でよく見かけ...

  9. 走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    ひとたび本気で走らせようとすると手に負えない挙動に スポーツカーをドラ...

  10. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

ford украина

купить от курения Киев

купить женские возбудители Полтава