珠玉の名車が集まったTOYOTA GAZOO Racingフェスティバルの[画像集] (1/3ページ)

  • シェア
  • ツイッター
  • はてブ
  • Google+
珠玉の名車が集まったTOYOTA GAZOO Racingフェスティバルの[画像集]

ヨタハチ49台や2000GT、LFAなど新旧名車を一挙公開

 TOYOTA GAZOO Racingフェスティバルは、会場の富士スピードウェイ全域を使用して行われた。会場のあちこちではオーナーズミーティングが行われ、レクサスLFA、トヨタ2000GT、そして2015年で50周年を迎えたトヨタ・スポーツ800が49台集まり、それぞれ親交を深めていた。オーナーズミーティング70_R

 トヨタ・スポーツ800はヨタハチという愛称で呼ばれる小型スポーツカー。1965年から1969年までに生産され、当時の価格は60万1000円だった。車名から来ている800は、790ccの排気量からきており、空冷水平対向2気筒エンジンからは45psを発生する。国内初の曲面ガラスやボディにアルミを採用したことにより、空気抵抗を減らし、さらに軽量化を図った。その結果、燃費性能はプリウスにも負けない31km/Lとなっている。

画像ギャラリー